BI Daily Newsletter

抗議活動に対する"強硬姿勢"は30年前から? トランプ大統領、天安門事件で中国政府が見せた「強い権力」を称賛していた

トランプ大統領

Associated Press

  • 1990年、当時、不動産業界の大物で一般市民だったトランプ大統領は、1989年の天安門事件で中国政府が見せた「強い権力」を称賛した。
  • 1989年6月、北京の天安門広場では軍が非武装のデモ参加者に発砲し、多くの参加者が犠牲となった。
  • トランプ大統領の天安門事件をめぐる中国への称賛は、2020年のアメリカで起きている警察の蛮行に対する抗議活動に軍事力を使おうとする大統領の姿勢を予兆するものだ。
  • トランプ大統領は6月1日(現地時間)、州知事らはデモ参加者に対して「弱腰」過ぎるとし、「威圧する」必要があると語った。そして、アメリカ全土に広がる抗議活動を終わらせるために、軍を動員する考えを繰り返した。
  • 一連の抗議活動は、ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさんが警察官に8分以上首をひざで押さえつけられ死亡した事件をきっかけに始まった。

今から30年前、ドナルド・トランプ氏は中国が1989年の天安門事件で「強い権力」を見せたと語った。この言葉は、今のトランプ大統領のデモ参加者たちに対する基本的な見方を示すもので、警察の蛮行に対する抗議活動を軍事的に弾圧しようとする大統領の姿勢を予兆するものだ。

1990年3月、雑誌『プレイボーイ』のインタビューで、トランプ氏は"不動産王"としての自身の人生を語っている。その中で、トランプ氏は数年前のモスクワ旅行について聞かれた。

トランプ氏は、ソ連には「全く感銘を受けなかった」と語った。

「彼らのシステムは最悪だ」

「我々はすぐに革命が起こるのを目にするだろう。デモやピケなど前兆はいたるところにある。ロシアは制御不能で、指導者もそれを分かっている。これがわたしの考えるゴルバチョフの問題だ。対応が甘い」

すると、それは中国の"強硬手段"のことを言っているのかとトランプ氏は尋ねられた。

トランプ氏は「学生たちが天安門広場に流れ込んだ時、中国政府はそれを吹き飛ばす勢いだった。彼らは残忍で恐ろしかったが、力でそれを鎮圧した」とし、「これは強い権力を示している。我々の国は今、弱いと見られている…… 世界中の国に唾を吐きかけられて」と語った。

1989年6月4日、民主化を求めるデモが数週間続いた後、北京の天安門広場に軍が突入し、非武装の人々に向かって発砲した。数百とも数千とも言われる多くの人が命を落とした。

天安門事件

1989年6月5日、北京の天安門広場では1人の中国人男性が戦車の前に立ちはだかった。

AP

そして今、トランプ大統領は州知事に対し、警察の蛮行に抗議するアメリカ各地のデモ参加者を法執行機関を使って「威圧」 するよう呼びかけている。一連の抗議活動は、ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさんが警察官に8分以上首をひざで押さえつけられ死亡した事件をきっかけに始まった。フロイドさんは武器を持っていなかった。

大半のデモは平和的に行われているが、中には暴徒化し、デモ参加者と警察が衝突するケースもある。こうした中、催涙ガスや警棒、ゴム弾をデモ参加者や現地で取材をしているジャーナリストにまで使うといった"実力行使"が状況を悪化させているとして、法執行機関への批判が高まっている。

混乱は約1週間続いている。週末にはホワイトハウスの安全な地下壕に一時隠れていたトランプ大統領だが、週明け1日には州知事らに、デモ参加者に対して「弱腰」過ぎると指摘、すでに半数近くの州がそうしていたにもかかわらず、大統領は州兵を動員するよう促した。

トランプ大統領はこの約1週間、抗議活動を終わらせるために軍を動員する考えを繰り返してきた。「略奪が始まったら発砲が始まる」とツイートした際には、「暴力を美化している」とツイッターの警告を受けた。

悪党らはジョージ・フロイドの記憶をおとしめていて許せない。たった今、ウォルツ知事と話し、軍は知事を全面支援すると伝えた。我々は事態を掌握するだろうが、略奪が始まったら発砲が始まる。ありがとう!

その後、大統領はこの"発砲"ツイートについて釈明したが、デモに対する軍の動員を引き続き支持している。

独裁国家の指導者を繰り返し称賛してきたトランプ大統領は5月30日、デモ参加者に対して米軍の「無限の力」を使うと脅し、ホワイトハウス周辺に張り巡らされたフェンスをデモ参加者が破ることがあれば、「どう猛な犬と極めて恐ろしい武器」が待っていると警告した。

独裁主義に詳しい専門家は、トランプ大統領の発言がますます独裁政権のそれと似てきたと警鐘を鳴らしている。大統領の"発砲"ツイートについて、ニューヨーク大学の歴史学者ルース・ベン=ギアット(Ruth Ben-Ghiat)氏は「これぞまさにアメリカの独裁政治だ」とInsiderに語った

民主党のクリス・マーフィー上院議員(コネティカット州選出)は6月1日、同僚である共和党の上院議員らに対し、「党の立場が"アメリカの天安門広場"の推進役になる」のを許してはならないと訴えた。

「抗議の声を上げる人に軍を差し向けるのは、独裁者がやることだ。これはまさにアメリカの正反対だ」とマーフィー議員はツイートした

[原文:Trump's praise for China over Tiananmen Square years ago was a preview of his support for military crackdowns on the George Floyd protests

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み