無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


マリアナ海溝の最深部に到達! アメリカ人女性として初めて宇宙遊泳を行ったキャサリン・サリバン氏が今度は海で歴史を作る

キャサリン・サリバンさん

スペースシャトル「ディスカバリー号」に搭乗したキャサリン・サリバン氏(1990年4月)。

Space Frontiers/Getty

  • 元宇宙飛行士のキャサリン・サリバン氏(68)は6月7日、世界の海で一番深いポイントであるチャレンジャー海淵に到達した初めての女性となった。
  • サリバン氏は探検家のビクター・ベスコボ氏とともに太平洋のマリアナ海溝で水深約1万900メートルまで潜水した。
  • チャレンジャー海淵に到達したのはサリバン氏が史上8人目。
  • サリバン氏は1984年、アメリカ人女性として初めて宇宙遊泳を行い、2014~2017年にはアメリカ海洋大気庁(NOAA)の長官を務めた。

キャサリン・サリバン氏は6月7日、2度目の歴史的偉業を成し遂げた。

アメリカ人女性として初めて宇宙遊泳を行ってから約25年後、サリバン氏は世界の海で一番深いポイントであるチャレンジャー海淵に到達した初めての女性となった。この2つを成し遂げたのは人類初だ。

チャレンジャー海淵はマリアナ海溝の最深部で、その水深は約1万900メートルある。

今回のミッションをコーディネートしたEYOS Expeditionsによると、チャレンジャー海淵に到達したのはサリバン氏が史上8人目だ。

サリバン氏は探検家でミリオネアの投資家でもあるビクター・ベスコボ氏とともに「Limiting Factor」と呼ばれる潜水艇で海に潜った。

ミッションが成功した後、「本当におめでとう!」とベスコボ氏はツイートしている

ミッションから戻った2人が最初にしたことは、国際宇宙ステーション(ISS)にいる宇宙飛行士に電話をかけることだった。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み