「宇宙っぽい」個人用防護シールド、クラウドファンディングなどで30万ドルを調達

5edf9d052618b965ec7f98f5

Vyzrテクノロジーズが開発したシールド「BioVYZR」。

VYZR

  • Vyzrテクノロジーズは、空気浄化システムを取り入れたコロナウイルス感染防止用のPPE(個人防護具)「BioVYZR」を開発した。
  • この防護シールドは、クラウドファンディングサイトのIndiegogo上で6月11日現在、約32万ドル(約3400万円)を調達している。同社によるとシールドは生産段階に入っており、初期の支援者には6月中に出荷するとしている。
  • シールドとフィルター1箱(10個入り)がセットになった「シングルパック」は178ドル(約1万9000円)。

マスクだけがコロナウイルスから身を守るための防護具ではない。カナダのトロントを拠点とするVyzrテクノロジーズは「BioVYZR」を開発した。頭から胸までをカバーして、飛沫や病原体から着用者を守るシールドだ。

同社が「宇宙時代の美しさ」と表現するBioVYZRは、電動ファン付き呼吸用保護具(Powered Air Purifying Respirator:PAPR)で、これまで工業や医療の現場だけで使われてきた。同社によると、通常、PAPRは1800ドル(約19万円)前後の価格になることが多いが、BioVYZRは今のところ172ドル(約1万8000円)で予約販売されている(まもなく価格が249ドル:約2万7000円になる予定)。クラウドファンディングサイトのIndiegogoのほか、同社の公式サイトからの予約できる。ちなみに、現在世界中で不足していると言われるN95マスクは40ドル(約4300円)前後だ。

Vyzrテクノロジーズは、Indiegogo上でのクラウドファンディングを完了して、現在は予約販売を行っている。それらを合わせた調達額は6月11日の時点で約32万ドルに達した。初期の出資者の元へは6月末に出荷される予定だ。初回生産分は完売しており、今後の注文分の発送は8月以降になる。

BioVYZRについて詳しく見てみよう。

BioVYZRはネオプレン(合成ゴム)とビニールでできており、息で曇ることのないフェイスシールドだ

BioVyzr.

VYZR


N95エアフィルターを内蔵し、最大12時間稼働するファンが付いている

BioVyzr.

VYZR


ファンで取り込まれた空気はN95エアフィルターで浄化され、内部の空気もフィルターで浄化されてから排出される

BioVyzr.

Vyzr


胸のベルトを締めることで密閉性が高まり、病原菌が入り込むのを防ぐ。レインコートやフードのように、あらゆる天候にも対応できる

BioVyzr.

Vyzr


バッテリーを含めた重さは、約1.4キログラム

BioVyzr.

VYZR


BioVYZRは、N95マスクのように着用者を病原体から守りつつ、着用者が顔に触るのを防ぐ

BioVyzr.

VYZR


子ども用サイズもある。いずれも調節可能なストラップ付き

BioVyzr.

VYZR


手指消毒剤などをつるすためのフックや、着用したまま充電できるUSBポートが付いている

BioVyzr.

VYZR


大きく透明なフェイスシールドで、広い視野と視認性を確保している

5edf9a4f2618b9648929790a

BioVyzr.

VYZR



Vyzrでは、医療用のBioVYZRも開発している(要問い合わせ)。同社は一般用のBioVYZRが1つ売れるごとに、医療用を1つ、医療従事者に寄付するとしている

BioVyzr.

VYZR


Vyzrは、このシールドを空港や公共交通機関、職場など、あらゆるシチュエーションで利用することを提案している

BioVyzr.

VYZR


[原文:The startup making this 'space-age' wearable face shield raised nearly $300,000 on Indiegogo, says it will begin shipping to backers in June

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み