AIは医療診断をどう変える? 3大メリットと導入事例【レポート】

レントゲン写真

写真はイメージです。

Shutterstock

  • この記事はビジネスインサイダー・インテリジェンスのプレミアム・リサーチ・レポート「医療診断におけるAI(AI In Medical Diagnosis)」のプレビュー版。レポート完全版(有料)はこちらから

治療の精度向上、効率化、コスト削減がメリットに

AI重要性の理解度

アメリカでは多くの医療提供者がAIの重要性を理解しているが、導入に至るまで時間がかかっている。

Business Insider Intelligence

病院での診断・治療プロセスを劇的に向上させる潜在力を持つAIが、医療診断に大きなインパクトを与えている。画像や診療データなどを人間よりも格段に早く、正確に処理できるAIの導入には多くのメリットがある。医師の負担軽減、診断ミスの防止、そして医療従事者により良い仕事してもらうためのサポートなどがその例だ。

先進的な病院は既にAIを医療診断に活用しているが、アメリカにおける大半の病院はAI導入のごく初期段階にあり、早急に動かなければ取り残されるリスクがある。

ビジネスインサイダー・インテリジェンスによる本レポートでは、医療においてAI導入の効果が特に高い、「画像診断」「臨床意思決定支援」そして「プレシジョン・メディシン(個々の患者に合わせたオーダーメイド治療)」の3つの領域での活用事例を分析する。そして、AIの導入により治療の結果や成果を向上し、コストを抑制、生産性の向上にもつながることを示す。

上記のような領域で、効果的にAIを活用しているアメリカの医療機関の事例を参照しながら、医療提供者がAIを導入すべき場所と方法を明らかにする。最後に、医療機関とAI技術を提供する企業とのパートナーシップについて触れる。アメリカのトップランクの医療機関が提携先をどう評価し、また、院内改革につながる連携を生むためどのような戦略をとっているのかを解説する。

本レポートが言及する企業:

Aidoc, Allscripts, Amazon, Arterys, Boston Gene, Cabell Huntington Hospital, Cerner, Cleveland Clinic, Epic, Geisinger Health System, Google, HCA Healthcare, IBM, iCAD, IDx, Intermountain Healthcare, Johns Hopkins, Meditech, Microsoft, Mount Sinai, NorthShore University HealthSystem, Oak Street Health, Stanford University, Tempus, UCI Health System, Unanimous AI, Verily, Viz.ai, Yale New Haven Hospital

本レポートのキーポイント:

今後5年の予想グラフ

アメリカの医療機関の多くは「今後5年でAI画像診断は大きなインパクトを持つ」と考えている。

Business Insider Intelligence

  • 病院でのAI活用は、「画像診断」「臨床意思決定支援」「プレシジョン・メディシン」の3領域が最もコスト削減や効率化につながりやすい。
  • ほとんどの病院はまだAIを導入していない。この技術で得られる利益を取りこぼさないよう、早急にAI戦略を練る必要がある。
  • 先進的な医療機関は既にAIを診断に活用しており、治療の精度向上、効率化、コスト削減に成功している。
  • AIによる改革を進める病院の戦略を参考にしながら、この技術をチャンスにつなげる方法を解説する。優秀な人材、データ集約技術、そして外部ベンダーとの連携に裏打ちされたAI戦略が成功のカギとなる。

本レポートの完全版では:

ビジネスインサイダー・インテリジェンスによるレポート「医療診断におけるAI」

ビジネスインサイダー・インテリジェンスによるレポート「医療診断におけるAI」

Business Insider Intelligence

  • アメリカの病院で、AIがどのように医療診断を変えつつあるのかを解説する。
  • 医療診断において、AI活用の効果が最も現れやすい3領域での使用事例を提示する。
  • 効果的にAIを導入するために、アメリカの病院が取るべき戦略を明らかにする。
  • 医療診断のサポートや画像診断、プレシジョン・メディシンの領域で、AI活用がどのように発展していくのかを予測する。


本レポートの完全版を入手するには:

リサーチストアからレポート完全版をご購入・ダウンロードする。→購入・ダウンロードはこちらから

[原文:AI IN MEDICAL DIAGNOSIS: How US health systems are using AI for diagnostic imaging, clinical decision support, and personalized medicine

(翻訳・野澤朋代、編集・佐藤葉)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み