BI Daily Newsletter

スティーブ・ジョブズ、ブライアン・チェスキー…ビジネスで大切なことは、全部創業者から学んだ

スティーブ・ジョブズ

アップルを世界屈指の企業へと押し上げたスティーブ・ジョブズ。FNDRのビンセントCEOはジョブズから多くを学んだ。

Justin Sullivan / Staff / Getty Images

  • コンサルティング会社のFNDRは、アップルやAirbnbなど、大手テック企業の創業者らとビジネスをした経験を持つ。その経験を通じて学んだアプローチをもとに、スナップチャット(Snapchat)やバイス・メディア(Vice Media)、グロッシアー(Glossier)といったクライアントを獲得してきた。
  • FNDRのジェームズ・ビンセントCEOは、アップルのスティーブ・ジョブズやジョナサン・アイブから「アイデアとは脆いものであり、少人数で細心の注意を払って練っていかなければならない」と学んだと話す。
  • FNDRの最高クリエイティブ責任者(CCO)であるスティーブン・バトラーは、Airbnbのブライアン・チェスキーから学んだ。チェスキーは同社の難局に際し、自社のユーザー全員をコミュニティの一員として扱い、創業に込めた想い繰り返し語っていたという。

コンサルティング会社のFNDRは、ベンチャーキャピタル(VC)やテック業界での人脈を活かし、スナップチャット(Snapchat)やバイス・メディア(Vice Media)、グロッシアー(Glossier)といった企業をクライアントとして獲得してきた。

しかしファウンダーの成長にとって本当の意味でカギになったのは、同社の共同経営者らがかつて広告代理店に勤務していた頃、いまや屈指のテック企業となったクライアントから学んだ経験にあるとCEOのジェームズ・ビンセントは話す。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

BI PRIMEメンバーになる
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み