BI Daily Newsletter

アップルの「脱インテル版Mac年内発売」がもたらす衝撃…新macOSは19年ぶりにバージョン11へ

↩︎記事に戻る
1 / 15 >

AppleSiliconMac-13

2時間近くにおよぶ基調講演の最後の20分の冒頭、アップルCEOのティム・クック氏はこう切り出した。

出典:アップル

アップルは独自開発の半導体(Appleシリコンと呼称)で動くmacOSを開発、今後2年の移行期間を経て、脱インテルを進めていく具体的な計画を明らかにした。 6月23日午前2時、アップルは初の完全オンライン開催となる開発者向けイベント「WWDC2020」の基調講演を配信した。iOSからiPadOS、…[続きを読む]
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み