米アマゾンが総額5億ドルの「ありがとうボーナス」を支給…最前線の従業員や契約ドライバーに

アマゾンが従業員に「ありがとうボーナス」支給

アマゾンは6月に勤務した従業員に対して総額5億ドル以上のボーナスを支給する。

Mark Lennihan/AP

  • 米アマゾンは、6月に勤務した従業員に総額5億ドル以上の「ありがとうボーナス」を支給する。
  • アマゾンとホールフーズの最前線で働くフルタイムの社員と、さらに提携配送企業のドライバーは、500ドルのボーナスを受け取る。パートタイムの社員は250ドルだ。
  • アマゾンは、3月から開始した時給2ドルの上乗せを5月末で終了していた。

米アマゾン(Amazon)は、6月に勤務した従業員に総額5億ドル(約537億円)以上のボーナスを支給する。

6月29日、同社は従業員に対して、アマゾンで6月1日から30日に最前線で働いた全従業員にボーナスを支給すると発表した。

同社のブログによると、アマゾンとホールフーズ(Whole Foods)のフルタイムの社員と、提携配送企業のドライバーも同様に、500ドルのボーナスを受け取る。パートタイムのアマゾンとホールフーズの社員、同様の提携配送企業のドライバーは250ドルだ。

また、アマゾンとホールフーズの最前線で働いたリーダーには1000ドル、提携配送企業には3000ドルが支給され、6月に10時間以上働いたAmazon Flexのドライバーは150ドルを受け取る。

「当社の最前線のオペレーションチームは、ここ数カ月間すばらしい仕事をしてきており、総額5億ドル以上となる一度限りの特別な『ありがとうボーナス』で感謝の意を表したい」と、ワールドワイド・オペレーション担当シニアバイスプレジデントのデーブ・クラーク(Dave Clark)はブログで述べた。

同社は、新型コロナウイルスのパンデミックに対応して3月に開始した、時給2ドルの上乗せを5月末で終了した。このとき、時給アップを早々に切り上げたと声を上げる従業員もいた。

アマゾンにボーナスに関してコメントを求めたが、回答は得られていない。

6月29日には、ボーナスについてSNSで喜びの声を上げた従業員もいた。


アマゾンが月末に500ドルのボーナスをくれる!!!! やった!!!!!!


COVIDボーナスを出してくれたアマゾンに感謝


500ドルのボーナスがやってくる? みんなにもよい朝を

ウォルマートの従業員も先日、パンデミック関連で3度目となる、同様のボーナスを受け取った。6月25日、フルタイムの社員は300ドルを、パートタイムと臨時社員は150ドルのボーナスを受け取っている。

[原文:Amazon announces it's giving away more than $500 million in 'thank you' bonuses to employees

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

「仕事ができないヒマな社員」がボランティアに逃げているというウソ

ミスです!

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み