声が違う? 出演したミュージカル映画で、実は歌っていない8人の俳優たち


ラミ・マレック

『ボヘミアン・ラプソディ』より。

Twentieth Century Fox

ミュージカル映画では、俳優がその"歌"ではなく、"スター性"でキャスティングされることもある。歌唱力が足りなかったり、歌声が役に合わなかったりで、プロの歌手に代わりに歌ってもらうケースがある。

映画では実は歌っていない8人の俳優たちを見ていこう。

(敬称略)


『王様と私』でデボラ・カーの歌を歌っていたのは、マーニ・ニクソンだ。

『王様と私』

『王様と私』より。

20th Century Fox

マーニ・ニクソンは、カリフォルニア芸術大学やミュージック・アカデミー・オブ・ウェストで学んだクラシックのソプラノ歌手だった。『サウンド・オブ・ミュージック』の修道女役など、出演した映画作品は少ない。ブロードウェーでは、スティーブン・ソンドハイムの『フォリーズ』やモーリー・イェストンの『ナイン』 に出演した。


ニクソンは『マイ・フェア・レディ』でオードリー・ヘプバーンの歌も歌っている。

『マイ・フェア・レディ』

『マイ・フェア・レディ』より。

Warner Bros. Pictures

ヘプバーンが演じたイライザ・ドゥーリトル役のキャスティングは物議を醸した。多くの人々は、舞台版『マイ・フェア・レディ』でこの役を演じたジュリー・アンドリュースに映画版にも出演してほしいと考えていた。だが、アンドリュースは映画出演の経験がなく、映画会社の幹部はより知名度の高いスターを選んだ。だが、アンドリュースにとっては結果的に良かった —— 同じ年、アンドリュースは『メリー・ポピンズ』に出演し、この役でアカデミー主演女優賞を獲得した。


『ウエスト・サイド物語』でのナタリー・ウッドの歌もニクソンが吹き替えた。

『ウエスト・サイド物語』

『ウエスト・サイド物語』より。

United Artists

ウッドは自身のパートを他の誰かに歌ってほしくなかった。そこで映画会社はウッドに彼女の声を使うと伝え、その後、ニクソンの歌と差し替えたという。


『サウンド・オブ・ミュージック』では、クリストファー・プラマーの『エーデルワイス』をビル・リーが吹き替えている。

『サウンド・オブ・ミュージック』

『サウンド・オブ・ミュージック』より。

20th Century Fox

プラマーはトレーニングを積んだ歌手ではなく、ジュリー・アンドリュース合わせることが難しかったため、リーの声で吹き替えられたという。

「彼女と合わせるのは恐ろしく難しかった」とプラマーはNPRに語った。


『天使にラブ・ソングを…』のシスター、メアリー・ロバートの力強いソロを歌ったのはアンドレア・ロビンソンで、この役を演じたウェンディ・マッケナではない。

『天使にラブ・ソングを…』

『天使にラブ・ソングを…』より。

Buena Vista Pictures

ウェンディ・マッケナが演じた内気なシスター、メアリー・ロバートはデロリスの聖歌隊で自分の声を見つける。だが、その声は歌手アンドレア・ロビンソンのものだ。


『ハイスクール・ミュージカル』の最初の映画では、ザック・エフロンの歌はドリュー・シーリーの声に吹き替えられている。

『ハイスクール・ミュージカル』

『ハイスクール・ミュージカル』より。

Disney Channel

オーランド・センチネル紙によると、エフロンは『ハイスクール・ミュージカル』の歌を収録していたが、シーリーの歌声が選ばれたという。

この映画の第2弾、第3弾では、エフロン自身が歌っている。

「あれはぼくにとって、ものすごく大きなポイントでした」とエフロンは同紙に語った。「断固として、自分の声を採用してもらうべく戦わなければなりませんでした」と話した。


レベッカ・ファーガソンは『グレイテスト・ショーマン』でジェニー・リンドを演じたが、そのバラード『Never Enough』を実際に歌っているのは、オーディション番組『The Voice』の出場者ローレン・オルレッドだ。

『グレイテスト・ショーマン』

『グレイテスト・ショーマン』より。

20th Century Studios

この曲はビルボードホット100で88位になった


ラミ・マレックは『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じたが、その歌声は「いくつかの声を融合させたもの」だとマレックがMetro UKに語っている。

『ボヘミアン・ラプソディ』

『ボヘミアン・ラプソディ』より。

Twentieth Century Fox

映画の歌声は、フレディ・マーキュリーの実際の録音と、クイーンのトリビュート・バンドのフロントマンで、マーキュリーの声によく似ていることで知られるマーク・マーテルの声を合成したものだ。この役でラミ・マレックはアカデミー主演男優賞を獲得した。

[原文:8 celebrities who didn't sing in their own movie musicals

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み