「広告主はすぐにフェイスブックに戻ってくる」…方針変更しないことをザッカーバーグが表明


マーク・ザッカーバーグ

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは、この問題に関する同社の対応に自信を持っているようだ。

AP

  • The Informationによると、マーク・ザッカーバーグは従業員らに対し、フェイスブックはヘイトスピーチのポリシーをめぐる広告主のボイコットに直面しているが「変わるつもりはない」と述べた。
  • ザッカーバーグは広告ボイコットを「話題の」出来事と言い、フェイスブックの売上高の「数パーセント」を脅かすだけであり、「すぐに」広告主がプラットフォームに戻ると予測していると述べたという。
  • ボイコットには、コカ・コーラ、フォード、スターバックス、ベライゾンなどの主要ブランドを含む500社以上の企業が加わっている。
  • ザッカーバーグがアメリカの政情不安に関するトランプ大統領の扇動的な投稿に対して行動を起こすことを拒否したのを受け、人権団体が広告主に対してフェイスブックへのボイコットを求めていた。

The Informationによると、フェイスブック(Facebook)の最高経営責任者(CEO)、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)が従業員に対し、多数の広告主がフェイスブックをボイコットしているが、ヘイトスピーチに対するポリシーを変えるつもりはないと述べた。

ザッカーバーグは6月26日のバーチャル会議で、「収益に対するわずかな割合、あるいは大きな割合に相当する脅威のためであっても、当社のポリシーやアプローチを変更することはない」と述べたという。

The Informationによると、「私の予想では、これらの広告主はいずれこのプラットフォームに戻ってくる」とザッカーバーグは述べ、フェイスブックの売上の大半は大企業ではなく中小企業からもたらされているため、このボイコットは財政的な問題というよりは「評判とパートナーの問題」だと付け加えた。

フェイスブックは、主要ブランドがボイコットに参加したことで、わずか2日間で約600億ドルの市場価値が消えたが、その後株価は大きく反発している。

ここ数週間、全米黒人地位向上協会 (NAACP) 、名誉毀損防止同盟(Anti-Defamation League:ADL)、Color of Changeなどの公民権団体は、ジョージ・フロイド(George Floyd)氏の死に端を発した騒乱の最中に略奪者に対する発砲を示唆したものを含め、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領による扇動的な投稿にザッカーバーグが何もしなかったことを受けて、広告主に対してフェイスブックをボイコットするよう呼びかけていた。

その結果、コカ・コーラ(Coca-Cola)、フォード(Ford)、スターバックス(Starbucks)、ベライゾン(Verizon)、アディダス(Adidas)、ユニリーバ(Unilever)などの主要ブランドを含む500社以上が、フェイスブックへの広告出稿を停止した。

ボイコットが勢いを増していた6月26日、フェイスブックは、同社のヘイトスピーチ政策に違反した政治家からの投稿に「ニュースとして価値のある」というラベルを貼り、広告主に対するルールを強化すると発表した。これは大きな転換だ。

ロイター通信によると、フェイスブックの幹部は、広告主らの懸念に対処するために複数の非公開の話し合いを行ってきたが、それらの話し合いは最終的に決裂し、広告主らはフェイスブックの取り組みが「まったく動かない」と言い、ボイコットの主催者は「究極の権威」として会合へのザッカーバーグの出席を求めたという。

ザッカーバーグは最終的に、NAACP、Color of Change、ADLのリーダーと会談することに同意したと、ADLのトッド・グトニク(Todd Gutnick)はBusiness Insiderに語った。

ザッカーバーグの26日のコメントは、彼の決断を表しており、ボイコットが実際には裏目に出ていると示唆しているようだった。

The Informationによると、ザッカーバーグは従業員に「もし誰かが外に出てくるように脅してきたら、あなたが箱の中に閉じこもることで彼らが望むような状況にならない場合がある。それはあなたが屈服しているようにも見えるが、長期的には他の人にも同様のことをさせるインセンティブを与えるだろう」と述べた。

「私たちはこれらの問題を非常に真剣に受け止め、パートナーからのフィードバックを尊重しています。我々はヘイトスピーチをプラットフォームから排除することについて進歩を遂げており、この種のコンテンツから利益を得ているわけではない。しかし、前にも述べたように、我々は収益への圧迫によってではなく、原則に基づいてポリシーを変更する」


[原文:Mark Zuckerberg reportedly said Facebook is 'not gonna change' in response to a boycott by more than 500 advertisers over the company's hate-speech policies

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み