BI Daily Newsletter

広告ボイコットも効果なし…「フェイスブックはやる気がない」人権団体との会談は物別れに


マーク・ザッカーバーグらフェイスブックの経営陣が人権団体と面会した。

マーク・ザッカーバーグらフェイスブックの経営陣が人権団体と面会した。

Drew Angerer/Getty Images

  • 6月7日、複数の人権団体がフェイスブックの幹部と会見し、差別的発言への同社の対応について話し合った。
  • しかし、人権団体側はこの会議に「失望し」、フェイスブックには「ヘイトスピーチに対処するつもりがない」ことが明らかになったと述べた。
  • 名誉毀損防止同盟のCEO、ジョナサン・グリーンブラットは記者団との電話で「約束も時間的な期限も、明確な成果も得られなかった」と述べた。
  • フェイスブックはBusiness Insiderに対し、ヘイト対策にリソースを投入し、ポリシーを改正し、ヘイトグループを資格停止にしたと語った。
  • 人権団体のグループは6月、何年も改善を行わなかったフェイスブックをボイコットすることを広告主に求め、500以上の企業が参加した

フェイスブック(Facebook)は、ヘイトスピーチへの対抗策が十分なものだと、人権団体を納得させることができなかったようだ。

6月7日、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)CEO、シェリル・サンドバーグ(Sheryl Sandberg)COO、クリス・コックス(Chris Cox)CPO(最高製品責任者)は、そのポリシーに対する懸念を払拭する試みとして、全米黒人地位向上協会(NAACP)、Color of ChangeFree Press、そして名誉毀損防止同盟(ADL)の指導者と会談した。

1時間におよぶバーチャル会議の後、人権団体側は「失望」したと言い、声明で、フェイスブックは「彼らのプラットフォーム上の暴虐的な憎悪に対処するつもりがない」ことが明らかだと述べた。

「今日、我々はほとんど何も聞かなかった」とADLのCEO、ジョナサン・グリーンブラット(Jonathan Greenblatt)は記者団との電話会見で語った。「約束も時間的な期限も、明確な成果は得ることができなかった。我々は具体的な内容を期待していたが、それは聞けなかった」

6月、これらの団体はフェイスブック広告ボイコットを呼びかけ(500社以上が参加した) 、ドナルド・トランプ大統領の物議を醸す投稿に何も対策をとらなかったことに抗議した。ロイター通信によると、フェイスブック幹部との複数回に渡る話し合いは決裂し、広告ボイコットの主催者は「彼が究極の権威だ」としてザッカーバーグの会合への出席を求めた。

しかし、リーダーが会議室にいたにもかかわらず、人権団体グループを説得することはできなかった。

人権団体側は声明の中で、フェイスブックと10の要求について協議したと述べている。要求には、人権についての専門知識を持つ人物を幹部として雇用すること、人権監査を実施すること、ヘイトスピーチやフェイクニュースに関するポリシーを修正すること、ヘイトスピーチの隣に広告が表示された広告主に返金すること、ヘイトスピーチや嫌がらせを経験しているユーザーにサポートを提供することなどが含まれる。

フェイスブックは専門家を雇うことにのみ応じ、他の要求に関しては「試みること」さえ言及しなかったという。

「7月に広告ボイコットに参加した大手広告主の要求に対応する代わりにフェイスブックは、新鮮な反応としてパッケージを新しくしただけの古いレトリックを受け入れさせようとしている」と人権団体側は述べた。

フェイスブックの担当者は「今回の会議は、キャンペーンの主催者から話を聞き、プラットフォーム上でのヘイトとの戦いへのコミットメントを再確認する機会になった。彼らはフェイスブックからヘイトスピーチがなくなることを望んでおり、我々も同じだ。だからこそ、この問題に取り組むことがとても重要なのだ」とBusiness Insiderに語り、同社はヘイトスピーチとの戦いに人と資金を投入し、フェイクニュースに対処するための新しいポリシーを導入し、ヘイトグループを資格停止にするなど、多くの措置を講じてきたと付け加えた。

また、サンドバーグCOOは、フェイスブックは人権に関する監査を行っている(2018年に始まった)がすべての勧告に従うわけではないと投稿している。

フェイスブックには、人種差別やヘイトスピーチに対抗するためにさらなる取り組みが必要だという批判の声が高まっている。ザッカーバーグがトランプ大統領の投稿に対して行動を起こさないという同社の決断を擁護した後、フェイスブックの従業員彼の慈善団体のスタッフが反発していた。ワシントン・ポストによると、フェイスブックは大統領の発言に関しては2015年から適用除外にしていたという。

[原文:Civil-rights groups are calling their meeting with Facebook execs a 'disappointment' and say the company isn't ready to address the platform's 'vitriolic hate'

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み