米投資銀行ジェフリーズ「アメリカ経済は再成長モードに突入」。これから伸びる30銘柄リスト


ジェフリーズ 株価

アメリカ経済はすでにコロナ危機のどん底を抜けて「再成長モード」に入ったという。

REUTERS/Lucas Jackson

  • 米投資銀行ジェフリーズは、アメリカ経済が成長モードに復帰したと分析。専門家12人のチームが、経済回復により最も恩恵を受ける30銘柄を選出した。
  • なかでも、化学、金属、建設分野の企業が苦境を乗り切り、株価も伸ばしそうだ。
  • ジェフリーズによると、製造業が息を吹き返す兆しが見え、楽観的な見通しが出てきて、物価上昇も伴いはじめ、新型コロナウイルスの感染拡大から数カ月ぶりに経済成長に向けた投資のタイミングを迎えているという。

まったく信じられないという読者も多そうだが、米投資銀行ジェフリーズによると、投資家はまだ気づいていないものの、経済停滞はすでに底打ちして回復局面に向かっているという。

同行の株式調査チームは、新型コロナウイルスの第二波、第三波を懸念する報道が続いているものの、アメリカには強力な経済回復の兆候がみられ、企業にとっては経済回復のための投資を強化する絶好のタイミングに来ていると指摘する。

「過去最悪レベルの経済収縮からゆるやかな回復が続いている最中ではあるが、次なる経済拡大の下地はすでに整った。生産財、素材、金融セクターの数字は、経済状況の改善がベストシナリオをたどって進んでいることを示している」

ジェフリーが指摘している「数字」とはつまり、フィラデルフィア連銀製造業景況指数(ビジネス・アウトルック・サーベイ)、ISM購買担当者景気指数、さらに生産者物価指数がいずれも上昇に向かっていることを指す。

ジェフリーズのアナリスト・ストラテジスト12人から成るチームは、以下の分野の回復と成長を強調している。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

メンバー登録

メンバーの方はこちら

ログイン
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み