中国やロシア製のアプリに警戒…アメリカの2大政党がTikTok禁止令


TikTokのインフルエンサー集団ディップ・クリブ(Drip Crib)のメンバーが動画を作成する様子。5月8日。

TikTokのインフルエンサー集団ディップ・クリブ(Drip Crib)のメンバーが動画を作成する様子。5月8日。

Jon Kopaloff/Getty Images

  • 中国企業のバイトダンスが所有・運営する大人気のソーシャルアプリTikTokは、中国政府が情報を収集するツールになっていると、批評家たちは指摘している。
  • そのためか、アメリカの2大政党は職員に対し、そのアプリを個人の端末で使わないよう警告したとCNNが報じた
  • 警告の理由について、両政党の代理人は安全上の懸念を挙げた。「選挙活動でTikTokを使うのであれば、別のスマートフォンとアカウントでの使用を推奨する」と民主党職員のメモに記されていた。

CNNによると、アメリカの2大政党は職員に対し、中国企業バイトダンス(ByteDance、字節跳動)が所有・運営する大人気のソーシャルアプリTikTokを使わないよう警告した。

その理由として、共和党全国委員会(RNC)と民主党全国委員会(DNC)の代理人はともに、TikTokに対する安全上の懸念に言及した。同アプリは情報収集のツールとして中国政府に利用される恐れがあると指摘されている。

「RNCは職員や関係者にTikTokを、個人の端末にダウンロードしないようにアドバイスしてきた」と、RNCの報道官マンディ・メリット(Mandi Merritt)はCNNに語り、その理由として「安全上の懸念」を挙げた。

DNCも昨年の12月に、TikTokに関する同様の警告を職員に伝えている。

「キャンペーンでTikTokを使うのであれば、別のスマートフォンとアカウントを使うことを推奨する」と、CNNが入手したメモに記載されていた。そのメモは、TikTokだけでなく、ロシア製の画像加工アプリFaceAppについても、使用しないようDNCの職員に警告していたと報じられている。

拡散力の高いダンスチャレンジが、TikTokの柱となっている。

拡散力の高いダンスチャレンジが、TikTokの柱となっている。

Charli D'Amelio/TikTok

バイトダンスはこの件に関して次のような声明を発表した。

「我々はユーザーのプライバシーと安全を守ることに全力を尽くしている。アメリカ人CEOのリーダーシップの下、最高情報セキュリティ責任者(CISO)や安全部門のトップとともに成長するTikTokのアメリカチームは、セキュリティ・インフラを最高レベルに発展させ、誤解を招くコンテンツとアカウントを禁じるコミュニティ・ガイドラインを守ることに熱心に取り組んでいる」

トランプ政権は、このアプリはアメリカでの使用が全面的に禁止される可能性があると警告している。マイク・ポンペオ(Mike Pompeo)国務長官は、TikTokユーザーは個人情報が「中国共産党の手」に渡るかもしれないというリスクを冒していると述べた。

[原文:Democratic and Republican parties warn staff not to use TikTok over security concerns

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み