BI Daily Newsletter

世界で最も美しい12の小さな町


パンリプラン

インドネシア、パンリプラン。

NYIMAS LAULA/ Reuters

パリ、香港、東京、ボゴタ…… 魅力あふれる都市が世界中にある。そして、同じくらい興味深い、小さな町も世界中にある。

日本の軽井沢やコロンビアのバリチャラは、誰もが行きたい場所の上位には入らないかもしれないが、趣のある街並み、息を飲むような景色、興味をそそる歴史がある。

世界で最も美しい12の小さな町や村を見ていこう。


バリチャラはコロンビアで最も美しい小さな町の1つと考えられている。

バリチャラ

コロンビア、バリチャラ。

John Coletti/Getty Images

1705年に築かれたバリチャラは、石畳と白壁の建物で知られる絵のように美しい町だ。実際、旅行ガイドブック『ロンリープラネット(Lonely Planet)』は「間違いなく、コロンビアで最も美しい小さな植民地時代の町の1つだ」と書いている

人口7000人のこの町は、住民にとっても旅行者にとっても静かで友好的な町として知られている。


軽井沢は活火山の近くにあるものの、ロマンティックな静養地として知られている。

軽井沢

Shutterstock

19世紀、東京で暮らしていた富裕層が休暇を過ごすための場所を求め、浅間山のふもとに軽井沢を作った。今日、この小さな町には2万人弱が暮らしている。観光客にも人気で、レストランや店、カフェが並ぶ。また、軽井沢は上皇ご夫妻の出会いの場でもあり、ロマンティックな旅先としても知られている。


チリのチロエ島にあるアンクーでは、海辺に色とりどりの家が並んでいる。

チロエ島

チリ、チロエ島。

MARTIN BERNETTI / Getty

16世紀半ばからスペインによる支配が続いたこの島では、漁業が主な産業になった。今日、アンクーは海辺に立ち並ぶ色とりどりの家で知られている。

チロエ島には小さな町がいくつもあって、シンプルだが細部まで装飾が施された木造の教会で知られている。他にも、国立公園や森林などがあり、観光客に人気だ。


カナダのアルバータ州にあるバンフは、ロッキー山脈にあるリゾートの町だ。

バンフ

カナダ、バンフ。

George Rose / Getty

1883年、3人の鉄道員たちがロッキー山脈で天然温泉を見つけたのをきっかけに、カナダ初の国立公園「バンフ国立公園」が作られた。公園と温泉を守るために町が作られ、この町は今も世界で最も美しい町の1つと考えられている。国立公園に近いため、ハイキング客にも人気だ。


イタリアのアマルフィ海岸沿いにあるポジターノは、海の眺めが素晴らしい。

ポタジーノ

イタリア、ポタジーノ。

DEA / M. BORCHI / Getty

ポタジーノは、古代ローマ人がこの場所に豪華な別荘を作ったことから始まった。今日、これらの別荘は遺跡として残っているが、ポタジーノは今も活気あふれる、歴史ある色とりどりの建物が並ぶ小さな町だ。地中海の美しい眺めは多くの観光客を引き付けている。


ロシアのスヴィヤシュスクは、数多くの史跡がある小さな島の町だ。

スヴィヤシュスク

ロシア、スヴィヤシュスク。

Stanislav Krasilnikov / Getty

スヴィヤシュスクは1500年代、イヴァン雷帝によって、もともと要塞として作られた。たった4週間で築かれたという。スヴィヤシュスクには現在、木造のトリニティ教会を含め30を超える史跡がある。人口はわずか200人ほどだが、観光客に人気の小さな町だ。


モロッコのシェフシャウエンの旧市街は、美しい青色で塗られている。

シェフシャウエン

モロッコ、シェフシャウエン。

Yuriko Nakao / Getty

モロッコ北部に位置するシェフシャウエンは1400年代に生まれた町だが、初めから建物が青かったわけではない。1942年、スペインはユダヤ人を追放し、彼らは中東へ逃れた。このうちモロッコにたどり着いた人々が、建物を青く塗る伝統をもたらした。青い建物は空を補完し、神の民であることを思い出させる意味があるという。

シェフシャウエンの旧市街は今も青く塗られていて、人気観光地となっている。


オーストリアのハルシュタットは、美しい山の景色で知られるザルツカンマーグートにある。

ハルシュタット

オーストリア、ハルシュタット。

Picture Alliance/ Getty

ハルシュタットは、人口わずか800人のアルペンの小さな村だ。だが、2018年には100万人が訪れるなど人気観光地の1つで、中国にはそのレプリカまである。

ハルシュタットを訪れたInsiderの記者は「ハルシュタットは信じられないほど美しい。その美しさは息を飲むほどだ」と書いている。


アメリカのケンタッキー州にあるバーズタウンは、アメリカで最も美しい小さな町と言われている。

バーズタウン

アメリカ、ケンタッキー州バーズタウン。

Shutterstock

人口1万3000人のバーズタウンは、バーボンで知られる町だ。USAトゥデイはバーズタウンを「アメリカで最も美しい小さな町」と呼び、アメリカの旅行雑誌『Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)』は「アメリカで最も美しい都市広場」がバーズタウンで見つかるだろうと書いている。


バイブリーはイングランドで最も美しい村と言われている。

バイブリー

イングランド、バイブリー。

iLongLoveKing/Shutterstock

今日、バイブリーはその美しさで知られているが、もともとは羊毛産業で始まった町だ。

詩人でデザイナーでもあったウィリアム・モリスは、バイブリーをイングランドで最も美しい村と表現した


インドネシアのパンリプランは、美しい庭園で有名だ。世界で最もきれいな場所の1つでもある。

パンリプラン

インドネシア、パンリプラン。

Education Images / Getty

バリ島にあるパンリプランは、先祖に敬意を払うために作られた村だ。今日、その庭園や歴史的建造物で知られている。住宅や寺院、竹林などもある。

インドネシアの旅行サイトは「パンリプランは国内でも最も穏やかで、きれいで、静かな村の1つであり、世界全体でも最もきれいな村の3つのうちの1つだ」と書いている。


アメリカのメリーランド州にあるセント・マイケルズは、アメリカで最も魅力的な海岸の小さな町の1つと言われている。

セント・マイケルズ

アメリカ、メリーランド州セント・マイケルズ。

Shutterstock

セント・マイケルズには豊かな海の歴史があり、USAトゥデイはこの町を「アメリカで最も魅力的な海岸の小さな町トップ10」の1つに選んでいる。人口は約1000人。専門店やシーフード、ウォータースポーツが充実している。

[原文:12 of the most beautiful small towns around the world

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み