BI Daily Newsletter

【PRIME会員限定・ご招待】BI×アカデミーヒルズ「多様な価値をつなぐ日本発のプラットフォーマー」Vol.2

バナー

2020年1月末より開始した有料会員向けサブスクリプションサービス、「BI PRIME」。おかげさまでスタート以来、多くの方々にご入会いただいています。

いつもご愛読いただいているPRIME会員の方限定で、アカデミーヒルズ主催(協力:Business Insider Japan)のイベントにご招待します。テーマは 「多様な価値をつなぐ『日本発のプラットフォーマー』」 、その第2回となります。

なぜ「プラットフォーマー」なのか

コロナ禍を経て、GAFAをはじめとしたプラットフォーマーの存在感は増しました。プラットフォーマーには、「AIを駆使して個人データを吸い上げ、利益とともに総取りしていく」というイメージを抱きがちです。しかし、AIとビッグデータの本来の強みは、多様な価値をマッチングさせる点にあります。

本シリーズのテーマは、アカデミーヒルズが2019年に共催した国際会議〝Innovative City Forum”のビッグデータ分科会(ファシリテーター:BIJ統括編集長 浜田敬子)がベースになっています。

その分科会で注目されたのが、次のコメントです。

多様な価値、多様な幸せを発見して繋げてマッチングできることがAI・ビッグデータの本来の良さであり、一人ひとりの幸せを起点にビジネスをデザインするところに日本企業の可能性がある。

GAFAのような巨大プラットフォーマーを目指すのではなく、高い付加価値を生み出す小さなプラットフォーマーをたくさん輩出する。それがこれまで見過ごされてきた社会の課題を解決し、日本の社会をより良くするのではないか……。

本イベントでは、その芽となる小さなプラットフォームを日本で立ち上げ、成長させている起業家たちをゲストに招いて、モデレーターの浜田とお話を伺います。

次回ゲストはスペースマーケット重松さん

重松さん

2019年11月撮影。

撮影:竹井俊晴

全5回のシリーズのうち、第2回のゲストは株式会社スペースマーケット代表取締役CEOの重松大輔さん。オフィスや会議室・飲食店から住宅の一室など、あらゆる空間を時間単位で簡単に貸し借りできるサイトを運営しています。

「チャレンジを生み出し、世の中を面白くする」というビジョンを掲げる同社は、2014年の事業開始以降、国内のシェアリングエコノミーの先駆けとして成長を続けています。

コロナ禍では、在宅勤務の拡大により、余ったオフィス空間の一部を貸し出したい企業と、“同居”したい企業をマッチングする「オフィス間借り」の支援サービスを開始。また、外国人観光客の減少に伴って宿泊施設が打撃を受ける中、動画や写真撮影の場所としての時間貸し利用などの新たな需要を掘り起こしてきました。

多様化する価値観やチャレンジを尊重し、スペースシェアを通してその実現を応援する同社。大切にしてきた経営思想や、コロナ後のスペースシェアの展望など、重松氏にお聞きします。

お申し込みはこちらから。

■開催概要

・日時:2020年8月4日(水)19:00~20:00
・参加費:無料(アカデミーヒルズ ライブラリー会員、BI PRIME会員限定)
・定員:100名
・主催:アカデミーヒルズ(協力:Business Insider Japan)
・会場:オンライン(YoutubeLiveで配信予定)
・申し込み締切:8月3日(火)12:00

お申し込みはこちらから。

※こちらのリンクはアカデミーヒルズのイベントお申し込みサイトに遷移します。BI PRIME会員の方に、お申し込みに必要なコードをメルマガで7月20日(月)18:00前後にお送りします。会員でメルマガが届かないという方は、お手数ですがprime@businessinsider.jpまでご連絡ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み