世界で最もクリエイティブなマスク 28


マスク

MOHAMMED ABED

自分と周囲の人を守りながら、見た目もかっこよく…… なんて無理?

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を受け、多くの人にとって"マスク"はワードローブの一部となった。中には、マスクにちょっとした楽しみを見つけている人たちもいる。アーティストやデザイナーだけでなく、さまざまな人々がマスクをアート作品や自己表現に変え、創造力を発揮している。

世界で最もクリエイティブなマスクを見ていこう。


あるエンジニアはシュノーケルマスクを街中で着用できるマスクに変えた。

マスク

MARCO BERTORELLO/Getty Images

イタリアでは、エンジニアのマリオ・ミラネシオさんが自身のシュノーケルマスクに取り付けられるバルブを3Dプリンターで作った。


オーストリア在住のアーティストは、ポップカルチャーと映画を参考にマスクを作った。

マスク

Matthias Kretschmer

オーストリアでは、アーティストのマティアス・クレッチマーさんは自分自身を楽しませるためにポップカルチャーと映画をベースにマスクを作っている。1日1枚(多くの場合は夜)のマスクを仕上げ、ソーシャルメディアに投稿。友人やフォロワーに披露している。


宝石を散りばめたマスクに……

マスク

Tinka Weener

ファッション&美容写真家のティンカ・ウィーナーさんはゴールドのマスクを着用。顔全体がジュエリーで覆われている。


……王族のようなマスク?

マスク

Kennedy Gasper

ファッションデザイナーのケネディ・ガスパーさんは、タイのファッションからインスピレーションを得たという。


こちらはSF映画の賞金稼ぎのようにも見える。

マスク

Isaac Weston

銅のアーティスト、アイザック・ウェストンさんはフォロワーを楽しませるためのユーモアとしてこのマスクを作ったと、Insiderに話している。


バラの花びらで装飾したり……

マスク

HAIDAR HAMDANI/Getty Images

イラクでは、マスクに色をプラスする女性も。


……動物のぬいぐるみのように見えるマスクもある。

マスク

AJENG DINAR ULFIANA/Reuters

インドネシアのこちらのマスクはほとんどが耳だ。


こちらの透明マスクは口元が見えるため、耳の不自由な人もコミュニケーションが取りやすい。

マスク

LIONEL BONAVENTURE/Getty Images

フランスのアニッサ・メクラベシュさんが作ったこのマスクは、一部が透明になっているため、マスクをしていても耳の不自由な人が唇を読みやすくなっている。クラウドファンディングも行われている。


パレスチナ自治区ガザでは、余った野菜をマスクに変える人々の姿も。

キャベツマスク

MOHAMMED ABED

パレスチナでは、母親が子どもたちのためにキャベツを使ってマスクを作っていた。


交通整理をするこちらの男性は、大きなペットボトルをマスクに変えた。

マスク

Pacific Press/Getty Images

インドネシアでは、交通整理のボランティアが仕事中でも着用できる大きなペットボトルをマスクに変えた。


中国でも、子どもたちがペットボトルを被っていた。

中国の子ども

Kevin Frayer/Getty Images

中国の北京にある空港では2020年1月30日、子どもたちがペットボトルで作ったマスクを着けてフライトを待っていた。


こちらのアーティストはネクタイとマッチしたマスクを着用。

ネクタイとマスク

KENA BETANCUR/Getty Images

ニューヨークのタイムズスクエアでパフォーマンスをする時、アーティストのリンクス・アレクサンダーさんはネクタイとマッチしたマスクを着用していた。


パレスチナ自治区のガザでは、アーティストがN95マスクに人目を引くデザインを施していた。

N95マスク

MOHAMMED ABED/Getty Images

新型コロナウイルスのパンデミックに対する認識を高めるため、パレスチナ人アーティストのDorgham Krakehさんはさまざまなデザインのマスクを作っている。


このかぎ針で編んだマスクには、ひげと笑顔がついている。

マスク

picture alliance/Getty Images

アーティストのマンシャ・フリードリヒさんは、笑顔や太陽を編み込んだマスクを作って、人々にプレゼントしている。


このウェディングドレスには、ベールだけでなくマスクも付いてくる。

ウェディングドレスとマスク

ODD ANDERSEN/Getty Images

このドレスとマスクを手掛けたのはドイツの首都ベルリン在住のデザイナー、フリーデリケ・ヨルツィヒさんだ。特別な日に花嫁が身に付けるおしゃれなマスクを作ろうと考えたという。


ある写真家は、通りで見つけたゴミでマスクを作った。

マスク

DOUGLAS MAGNO/Getty Images

ファッション写真家のマルシオ・ロドリゲスさんは、自分の身を守るより、人間の出す無駄やゴミについてメッセージを打ち出したかった。


人々は顔の下半分をいろいろな絵柄で隠している。頭蓋骨や……

頭蓋骨マスク

PATRICK BAZ/Getty Images

レバノンの首都ベイルートでは、ファッションデザイナーのエリック・リッターさんが自身でデザインした頭蓋骨マスクを着用していた。


風刺の効いたイラスト……

マスク

picture alliance/Getty Images

ベネズエラでこのマスクを身に着けていた女性は、公の場ではマスクを着用するよう求める政府のルールに従いつつ、ファッションでの自己主張も忘れていなかった。


泣き顔のピエロもいた。

ピエロマスク

picture alliance/Getty Images

こちらもベネズエラの女性だ。


この男性はマスクを持っていなかったため、彼女のTシャツをマスク代わりにしていた。

Tシャツマスク

Boston Globe/Getty Images

彼女との散歩中、男性が身に付けていたのは彼女のTシャツを丸めて作ったマスクだった。


こちらの男性は、ナプキンで作ったマスクを着けていた。

ナプキンマスク

THOMAS COEX/Getty Images

フランスのソーでは、男性がナプキンで作ったマスクを着けていた。ただ、効果はあまりなさそうだ。


このおしゃれマスクには、ファスナーが付いている。

ファスナー付きマスク

INA FASSBENDER/Getty Images

ドイツでは、ウォルフガング・シンケさんとピエール・ジエリンスキさんが個性的なマスクを作っていた。


映画『エイリアン』シリーズからインスピレーションを得たマスクがこちら。

エイリアンマスク

Cristina Rodo

これはデザイナーのクリスティーナ・ロドさんが作った最初で最後のマスクだ。新型コロナウイルスのマスク大会に出るために、メリノウールから作った。


ウガンダでは、ユニークなマスクを着けた男性の姿が。

マスク

SUMY SADURNI/Getty Images

ウガンダの首都カンパラでは、この円形のマスクで顔の下半分を覆っていた。


SF映画からインスピレーションを得たマスクがこちら。

マスク

Inkrider/Reddit

レディット(Reddit)のユーザー、Inkriderさんがデザインしたこのマスクは、3Dプリンターを使って作られた。


こちらのハートのマスクは、心臓専門医の夫がデザインし、3Dプリンターで作ったものだ。

ハートのマスク

Allison Dupont

心臓専門医のアリソン・デュポンさんが着けているこのマスクは、彼女の夫ドリューさんが作ったものだ。アリソンさんが働いている新型コロナウイルスのパンデミックの最前線では、医療従事者はウイルスから身を守るため、N95マスクを必要としている。アリソンさんと夫は、N95と同等のマスクを近隣地域や感染者の多い地域に寄付している。


大量の舌が付いたこのマスクは奇妙な夢のようだ。

マスク

Ýrúrarí

アイスランドのアーティスト、Ýrúraríさんは口をテーマにしたさまざまなマスクを作っている。ロックバンド「キッス」のジーン・シモンズも嫉妬しそうだ。


このマスクはボール紙で作られている。

厚紙マスク

Bumask

このマスクは、誰もが手軽に作れるオープンソース設計だ

[原文:28 of the most creative face masks from around the world

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み