BI Daily Newsletter

次の財政支出は「学校」「雇用」「ワクチン」に焦点…ムニューシン米財務長官が示唆

アメリカのスティーブン・ムニューシン財務長官。ホワイトハウスで。

アメリカのスティーブン・ムニューシン財務長官。ホワイトハウスで。

Reuters

  • 次のコロナウイルス対策財政支出は、学校に子どもたちを戻すこと、雇用を改善すること、ワクチン開発をサポートすることに焦点を当てると、スティーブン・ムニューシン財務長官は語った。
  • ムニューシンによると、共和党は次の財政計画に「さらに1兆ドル」を支出する計画だが、これは5月に民主党下院が可決した3兆ドルの法案よりはるかに少ない。
  • ムニューシンは、失業給付の拡大が期限である7月を過ぎても継続されるかどうかに言及せず、共和党がプログラムへの「技術的な修正」を行おうとしていると言った。
  • 上院少数党院内総務のチャック・シューマーは、共和党が党派的な法案を推進する場合、「必要があれば、民主党は再び立ち上がる」と述べた

アメリカ共和党による次の財政支援策は、子どもたちを学校に戻し、雇用を後押しし、ワクチン開発に資金を提供することに焦点を絞るとスティーブン・ムニューシン(Steven Mnuchin)財務長官が7月20日に述べた。

トランプ大統領と共和党の議員たちは、今後の景気刺激策をまとめるために20日に会合を持った。アメリカ議会は、救済プログラムの期限が近づき、感染数の急増が景気を脅かしていることから、新しい救済法案を早期に成立させようとしている。

共和党は今後「さらに1兆ドル」を費やすことを計画しているとムニューシン長官は記者団に語った。支出案は、主に「子どもと仕事とワクチン」に焦点を当てるだろうと彼は述べた。

「個人防護具や安全な職場環境のための税控除や、各州への教育分野の補助金、安全に開校して教育を行うことができるようにする学校への助成金などを考えている」と財務長官は付け加えた。

議員たちは、拡大された失業給付金の期限切れが間近に迫っていることに対処するために奔走している。最初の法案に盛り込まれた週600ドルの追加の失業給付は、7月末に期限切れとなるのだ。

ムニューチン長官は、追加給付が継続されるかどうかは明言せず、代わりに共和党が失業保険プログラムの「技術的な修正」を行おうとしていると述べた。

「人々が仕事に行くよりも家にいるために多くの給付を行うことがないように確認するつもりだ」とムニューシンは言った。

財務長官は、景気刺激策の交渉を通じて、ホワイトハウスと民主党議員の間の仲介役としての重要な役割を再び果たすことになるだろう。この数週間は、議論の大部分がそれぞれの党内に留まっていた。下院で多数を占める民主党が5月に3兆ドルの支援策を可決したが、上院で多数を占める共和党がその法案を無視し、代わりに支出額を約1兆ドルにとどめようとしている。

ブルームバーグによると、下院少数党院内総務のケビン・マッカーシー(Kevin McCarthy)(共和党)は記者団に、法案には所得税減税が含まれていると語った。この法案はドナルド・トランプ大統領によって頻繁に要求されてきたが、共和党議員からも完全な支持が得られず、民主党議員のほとんどが反対している。

マッカーシーによると、新たな景気刺激策の給付も法案に盛り込まれる予定だというが、共和党はその対象者についてまだ詳細を明らかにしていない。民主党は1回目と同様の給付額を要求しているが、上院多数党院内総務のミッチ・マコーネル(Mitch McConnell)(共和党)は、収入が4万ドル未満の人にのみ給付小切手を発行すると示唆している。マコーネルはまた、学校、慈善団体、企業、医療従事者への給付を引き上げる計画だという。上院少数党院内総務のチャック・シューマー(Chuck Schumer)(民主党)は、そのような政策が「怠慢な企業や老人福祉施設など、ウイルスの拡散を防ぐための適切な措置を講じていない者に、法的に便宜を与えることになる」と述べた。

「CARES法(コロナウイルス支援・救済・経済安全保障法)をめぐる議論の中で、大幅な改善を可能にしたのは、最初の共和党的な草案に反対するアメリカの結束だった」とシューマーは書簡に記した

「私はその過程を繰り返さないことを願う。しかし、必要であれば、また我々はともに立ち上がるだろう」

[原文:Treasury Secretary Mnuchin says next coronavirus stimulus package will focus on 'kids and jobs and vaccines'

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み