BI Daily Newsletter

室内イベントを再開する方法はあるのか…4000人の観客でライブを開催、感染リスクを検証


ステージに立つドイツ人歌手のティム・ベンツコ。ドイツ、ハンブルグのバークレイカード・アリーナで。

ステージに立つドイツ人歌手のティム・ベンツコ。ドイツ、ハンブルグのバークレイカード・アリーナで。

Photo: Georg Wendt/dpa via Getty Images

  • ドイツの科学者は、8月22日にライプツィヒの屋内スタジアムで行われるポップ・シンガー、ティム・ベンツコのライブに来場する4000人を募集している。
  • このコンサートの目的は、コロナウイルス拡大の可能性を最小限に抑えながら、大型屋内イベントを開催する方法を考え出すことだ。
  • 計画では、観客はマスクを着用し、ウェアラブル・デバイスを使ってスタジアム内のどこにいるのかを示すデータを5秒ごとに送信する。
  • 観客は蛍光塗料入りの消毒液を使い、どの場所が彼らに触れられて「特に危険」になるのかを、科学者たちがUVライトで確認する、とウェブサイトには記載されている。
  • 噴霧器で霧を噴射し、コロナウイルスがエアロゾルによってどのように拡散するのかを視覚化する予定。
  • 実験を取りまとめるステファン・モリッツはガーディアンに対し、次のように語った。「我々は、主催者が損失の出ない観客数を確保できるような、オールドノーマルとニューノーマルの間をとる道があるのかどうかを模索している」

ドイツの科学者が、あるコンサートでの実験を計画している。煙霧機、蛍光塗料入りの消毒液、接触追跡デバイスを使い、新型コロナウイルスを拡散することなく、大型室内イベントを開催することができるかどうかを調べるためだ。

マルティン・ルター大学ハレ・ヴィッテンベルク(Martin Luther University of Halle-Wittenberg)の科学者が、「リスタート19」と呼ばれる110万ドル(約1億1700円)を費やすプロジェクトの一環として、8月22日にライプツィヒの屋内スタジアムで行うドイツのポップ・シンガー、ティム・ベンツコ(Tim Bendzko)の観客4000人を募っている。

「我々は、主催者が損失の出ない観客数を確保できるような、オールドノーマル(これまでの標準)とニューノーマル(新たな標準)のちょうど中間と言える標準があるのかどうかを探ろうとしている」と、同校の臨床感染症学の責任者で実験を取りまとめるステファン・モリッツ(Stefan Moritz)はガーディアンに語った。

同校のウェブサイトによると、コロナウイルス対策のために人が集まることを禁じるのは、「観客数によって収入が左右される多くのアスリートやアーティストにとって、存続に関わる脅威」になるとドイツの国営放送、ドイチェ・ヴェレ(Deutsche Welle)は報じている。

パンデミックの中で、イベントに多くの人が集まることは少なくなっている。

7月初めには ウイルスをほとんど排除したと思われるニュージーランドでラグビーの試合が開催されて観客2万人が集まり、6月にはドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領がオクラホマ州タルサで集会を行い約6200人が参加した。しかしそれらは稀な例で、ガーディアンの指摘通り、大型イベントのほとんどはキャンセルされている。

リスタート19への参加条件は、年齢18歳から50歳、実験の48時間前に行われるコロナウイルスの検査で陰性であることだ。参加者は全員マスクを着用し、3つのコンサートに参加することが求められる。1つはソーシャル・ディスタンスを取らないもの、1つは入場制限した上で衛生面を配慮したもの、そして最後の1つはソーシャル・ディスタンスを保つために十分な距離を取って座るというものだ。

実験ではさまざまな方法で情報を収集することを計画していて、参加者はウェアラブルの接触追跡デバイスを使って、スタジアムのどこにいるかを5秒ごとに送信する。また蛍光剤入りの除菌消毒液を使い、どこが参加者に多く触れられて「特に危険」なのかをUVライトで確認できるようにするという。コロナウイルスがエアロゾルによってどのように拡大するのか視覚化する目的で、霧を噴射する機械も使用する。

同校のウェブサイトによると、コンサートへの参加によるCOVID-19感染のリスクは「極めて低い」というが、リスクがゼロであると保証してはいない。

すべてが順調に進めば、科学者たちは、10月にもデータに基づいた実験結果を発表したい考えだ。


[原文:German scientists are hosting a pop concert for 4,000 people to study how the coronavirus spreads in large groups and how to combat it

(翻訳:Ito Yasuko、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み