BI Daily Newsletter

【8/6オンライン開催】BLM、ポストコロナ、大統領選…NY在住ジャーナリストに聞く「アメリカ最新事情」

バナー

世界最大のコロナウイルス感染者を出しているアメリカ。感染拡大の中で起きた、ジョージ・フロイドさんの殺害に始まったBLM運動は今も続いています。

アメリカでのBLM運動を対岸の火事と見ていた日本でも、グローバル企業のトップが次々と賛同のメッセージを出す中で、ようやく自分ごととして考え始めた人が増えているのではないでしょうか。

コロナ禍によってあぶり出されたアメリカの分断や格差が背景にあるとも言われるBLM運動。コロナやBLM運動はアメリカの社会にどんな影響をもたらしたのか。現在もニューヨークに住み、ニューヨーク、アメリカの現在の状況を自身の目で見てきたお二人を迎えて、オンラインイベントを開催します。

登壇するのはBusiness Insider Japanをはじめとした媒体でアメリカ社会、経済について執筆活動を続けるジャーナリストの津山恵子さんと、BI PRIMEにて現在、連載「おとぎの国のニッポン」を執筆している渡邊裕子さんです。

聞き手は統括編集長の浜田敬子。参加者の皆様には事前にご質問をいただき、当日の質問の中に織り交ぜていきたいと考えています。

オンラインだからこそ実現できた、ニューヨークの現在の雰囲気を直接聞ける本イベント。ぜひご参加をお待ちしています。

お申し込みはこちらから

■オンラインイベント概要

  • 日時:8月6日(木)12:00-13:00
  • 開催方法:Zoomウェビナーを予定(お申し込み完了後、イベント開始前にメールにてURLをお送りします)
  • 参加費:500円(BI PRIME会員の方は無料。非会員の方は、1カ月無料チケットをお付けします) ※7月29〜30日を目処に、PRIME会員の方にはメールにて無料コードをお送りします。
  • 主催:Business Insider Japan編集部

■こんな方におすすめです

  • アメリカのポストコロナ、ニューノーマルについて知りたい方
  • BLM運動とその背景について知りたい方
  • 日本のニューノーマルについて考えたい方

■登壇者プロフィール

津山恵子(ジャーナリスト)

津山さん

元共同通信社記者。ニューヨーク在住。2007年から独立し、主にアエラに、米社会、政治、ビジネスについて執筆。近著は『教育超格差大国アメリカ』『現代アメリカ政治とメディア』(共著)。メディアだけでなく、ご近所や友人との話を行間に、アメリカの空気を伝えるスタイルを好む。

渡邊裕子(HSWジャパン代表)

渡邊さん

1993年早稲田大学法学部卒業後、渡米。マサチューセッツ州立大学アムハースト校大学院にて政治学修士取得後、ニューヨークのジャパン・ソサエティーに勤務。各種シンポジウム、国際会議、文化講演会、リーダーシップ交流プログラムの企画立案・運営に携わる。2006年、ハーバード大学ケネディ・スクール大学院修士課程を修了、地政学リスク分析の分野での先駆者として知られる米コンサルティング会社ユーラシア・グループに、日本人スタッフ第1号として入社。日本顧客担当チームの初代ディレクターとして、日本市場における顧客開拓と維持、メディア&ブランディング戦略、商品開発、出版事業などの責任者を務める。2017年7月ユーラシア・グループを退社、11月まで同社のアドバイザーを務め、2018年約1年間の自主休業(サバティカル)を経て、2019年、中東北アフリカ諸国の政治情勢がビジネスに与える影響の分析を専門とするコンサルティング会社 HSWジャパンを2人の共同経営者と共にニューヨークに設立。複数の企業の日本戦略アドバイザー、執筆活動も行う。BI PRIMEにて連載「おとぎの国のニッポン」を執筆。

お申し込みはこちらから

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み