日常からの脱出に、海に浮かぶ丸いポッドはいかが…太陽光発電、汚水処理設備も完備

フランス北西、ブルターニュ沿岸に浮かぶフローティング・ポッドには泊まることができる。

フランス北西、ブルターニュ沿岸に浮かぶフローティング・ポッド。宿泊することもできる。

Anthénea

  • アンテネアは、世界を航海しようと考えているぜいたくな旅人に向けてデザインされたフローティング・ポッドだ。
  • 約50平方メートルのポッドは、太陽光発電を利用し、環境に配慮した内装が施されている。
  • ポッドで利用された水は、浄化されてから海に戻される。
  • 今ならフランスのブルターニュ沿岸に浮かぶポッドに、1泊336ドル(約3万5000円)で泊まることができる。購入希望であれば53万5000ドル(約5600万円)から。

今や多くの旅行者が自然とのふれあいや日常からの逃避を切望している。それをまさに提供してくれるのが、環境にやさしいフローティング・ポッド「アンテネア(Anthénea)」だ。

アンテネアは水に浮く移動式の住居で、贅沢なひとときを求める旅人のために開発された。建築家のジャン-ミッシェル・デュカンセルがデザインしたこれらのポッドは、このほどフランスのブルターニュ沿岸で、正式に旅人を迎え入れることになった。

未来的なポッドの姿を見てみよう。


アンテネアの広さは約50平方メートル。豪華でオフグリッド(送電網や水道に接続していない状態)に対応した旅人の隠れ家だ

ポッドは太陽光発電を利用している。認可された汚水処理設備も搭載しており、浄化された水を海に戻すことができる。

ポッドは太陽光発電を利用している。認可された汚水処理設備も搭載しており、浄化した水を海に戻すことができる。

Anthénea


未来的なデザインは、映画「007 私を愛したスパイ」にインスパイアされた

建築家のジャン-ミッシェル・デュカンセルは、1977年のボンド映画に登場したフローティング・ポッドに影響を受けたという。

ジャン-ミッシェル・デュカンセルは、1977年のボンド映画に登場したフローティング・ポッドに影響を受けたという。

Anthénea


フランス、ブルターニュ地方のコート・ド・グラニ・ローズでは、ポッドでの宿泊を体験できる

フローティング・ポッドの設計・開発には、15年の歳月が費やされた。

フローティング・ポッドの設計・開発には、15年の歳月が費やされた。

Anthénea


ポッドからは360度の視界が開き、12人がくつろげるオープンスペースがある

ルーフトップのオープンスペースには、ソファが備え付けられている。

ルーフトップのオープンスペースには、ソファが備え付けられている。

Anthénea


ファイバーグラス製の窓から、海中を眺めることができる

窓からは友人が泳ぐ様子や魚の群れが素早く動く姿を眺めることができる。

窓からは友人が泳ぐ様子や、魚の群れが動く姿を眺めることができる。

Anthénea


アンテネアは航海用に設計されているので、オーナーはこの「家」と一緒に目的地へ移動できる

ハウスボートの進化版。

ハウスボートの進化版だ。

Anthénea


ポッドは、リビング、寝室、オープンエアの「リラクゼーションエリア」の3つで構成されている

円形の空間すべてが活用されている。

円形の空間すべてが有効活用されている。

Anthénea


巨大な丸いベッドから円形のバスタブやソファに至るまで、空間全体に円形のデザインが取り入れられている

インテリアデコレーションはサンゴ礁にインスパイアされたという。

室内装飾はサンゴ礁にインスパイアされたという。

Anthénea


ホテルとして利用されることも想定している。そこでは水に浮かぶポッドがスパやレストラン、ナイトクラブなどになるだろう

個人でも企業でもアンテネアを購入できる。アンテネア社は、ホテルブランドが世界各地でポッドを導入するようになることを願っている。

アンテネアは、個人でも企業でも購入できる。アンテネア社は、ホテルブランドが世界各地でポッドを導入するようになることを願っている。

Anthénea


この豪華なポッドの販売価格は53万5000ドルから。宿泊は1泊336ドルから

ポッドのインテリアは変更可能で、淡水化設備や薪ストーブなどのオプションを追加することもできる。

ポッドのインテリアはカスタマイズが可能で、淡水化設備や薪ストーブなどのオプションを追加することもできる。

Anthénea


宿泊などについての詳細は、アンテネア社の公式サイトへ。


[原文:You could rent a 560-square-foot floating pod that can be sailed around the world

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み