アーノルド・シュワルツェネッガーが出演した最高の映画 ベスト14

アーノルド・シュワルツェネッガー

アーノルド・シュワルツェネッガー。

Carlos Alvarez/Getty Images

アクション映画といえば、アーノルド・シュワルツェネッガーだ。

その出演作品は1980年代、1990年代にとてつもない興行収入を上げ、『ターミネーター』や『プレデター』『トータル・リコール』といった作品は今でも人気だ。その後、アクションだけでなく『ツインズ』や『キンダガートン・コップ』といった作品でも成功を収め、シュワルツェネッガーは大スターになった。

アーノルド・シュワルツェネッガーが出演した最高の映画 ベスト14を見ていこう。


14位 『ロング・グッドバイ』(1973年)

『ロング・グッドバイ』

『ロング・グッドバイ』より。

United Artists

出演シーンに台詞はないものの、用心棒役のシュワルツェネッガーを見逃すのは難しい。


13位 『キリング・ガンサー』(2017年)

『キリング・ガンサー』

『キリング・ガンサー』より。

Saban Films

奇抜な服を着たり、カントリー・ミュージックを歌うなど、これは恐らくシュワルツェネッガーのキャリアの中で最も奇抜なパフォーマンスだろう(日本で出演したCMを除く)。


12位 『マギー』(2015年)

『マギー』

『マギー』より。

Lionsgate

ウイルスに感染し、もうすぐゾンビになってしまう娘(アビゲイル・ブレスリン)を持つ父親を演じたこの作品で、シュワルツェネッガーはそのシリアスな面を見せた。


11位 『ラスト・アクション・ヒーロー』(1993年)

『ラスト・アクション・ヒーロー』

『ラスト・アクション・ヒーロー』より。

Sony

劇場では"失敗作"だったが、その後、この野心的なアクション・コメディーは根強いファンを獲得した。


10位 『コマンドー』(1985年)

『コマンドー』

『コマンドー』より。

Fox

この作品で、シュワルツェネッガーは娘を取り戻すためには手段を選ばない男を演じた。アクション満載。


9位 『バトルランナー』(1987年)

『バトルランナー』

『バトルランナー』より。

TriStar Pictures

シュワルツェネッガーは完璧だった。


8位 『コナン・ザ・グレート』(1982年)

『コナン・ザ・グレート』

『コナン・ザ・グレート』より。

Universal

ジョン・ミリアス監督の力添えで、シュワルツェネッガーはついに映画スターになった。当時はまだ、多くの人が彼を"ボディービル界の王"として認識していたが、コナン役はシュワルツェネッガーにアクション映画で成功する才能があることを示した。


7位 『ターミネーター』(1984年)

『ターミネーター』

『ターミネーター』より。

MGM

『コナン・ザ・グレート』の2年後、ジェームズ・キャメロン監督がシュワルツェネッガーをターミネーター役に抜擢し、シュワルツェネッガーのスターとしての地位は固まった。「I'll be back(また戻ってくる)」の台詞とともに、彼が演じたこの役は永遠に人々の記憶に残るだろう。


6位 『アーノルド・シュワルツェネッガーの鋼鉄の男』(1977年)

『アーノルド・シュワルツェネッガーの鋼鉄の男』

『アーノルド・シュワルツェネッガーの鋼鉄の男』より。

White Mountain Films

1975年のミスター・オリンピア大会とミスター・ユニバース大会のこのドキュメンタリー作品は、シュワルツェネッガーのボディービルの世界での絶頂期を映している。


5位 『トータル・リコール』(1990年)

『トータル・リコール』

『トータル・リコール』より。

TriStar Pictures

この作品と同じ年に『キンダガートン・コップ』が公開されたと考えると面白い。


4位 『ツインズ』(1988年)

『ツインズ』

『ツインズ』より。

Universal

1988年まで、ハリウッドの幹部はシュワルツェネッガーにただ1つ、アクション映画をやってもらいたがっていた。シュワルツェネッガーのアクション映画は大きな収益をもたらしていたのだ。誰が彼らを責められるだろう?

だが、彼は自分にはもっとできることを証明したかった。そこで、このコメディー作品でシュワルツェネッガーはアイバン・ライトマン、ダニー・デビートとタッグを組んだ。こうして映画会社はシュワルツェネッガーを使って、2つの方法で稼げるようになった。


3位 『キンダガートン・コップ』(1990年)

『キンダガートン・コップ』

『キンダガートン・コップ』より。

Universal

『ツインズ』の2年後、ライトマンとシュワルツェネッガーはこのコメディー作品で再びタッグを組んだ。保育士として潜入捜査にあたる警官を演じたシュワルツェネッガーがやんちゃな子どもたちと向き合う様子は楽しい。


2位 『ターミネーター2』(1991年)

『ターミネーター2』

『ターミネーター2』より。

TriStar

『ターミネーター』シリーズが素晴らしいアクションを見せるだけでなく、心の琴線に触れるとは誰が想像しただろう? しかし、だからこそ『ターミネーター2』はこれほど愛されているのだ。


1位 『プレデター』(1987年)

『プレデター』

『プレデター』より。

Fox

ストーリー、脇役、音楽、台詞…… この映画にはシュワルツェネッガーを生かすものが全てが揃っている。

不朽のアクション映画。シュワルツェネッガーも最高だ。

[原文:The 14 best Arnold Schwarzenegger movies of all time and where to watch them now

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み