ベイルートでの爆発は「すべての爆弾の母」よりも強力だった…2750トンの硝酸アンモニウムが原因か

5f2a96d6988ee3270c389433

ベイルートで起こった爆発の現場。2020年8月5日。

Mohamed Azakir/Reuters

  • レバノンの首都ベイルートの倉庫が爆発し、多数の死傷者と甚大な被害を引き起こした。
  • 爆発原因は調査中だが、そのエリアには、非常に爆発性の高い物質である、数千トンの硝酸アンモニウムが不適切に保管されていたと見られている。
  • 兵器の専門家は、その威力がTNT火薬の数百トン相当であると推定していて、大規模爆風爆弾の「すべての爆弾の母(MOAB)」より少なくとも2ケタ以上のオーダーで強力だったという。

レバノンの首都ベイルートの港での大爆発は、街に破壊をもたらした。建物を壊し、100人以上が死亡し、数千人が負傷した。多くの人々が、爆風の衝撃波と、核兵器のキノコ雲と比べられるようなそびえ立つ赤い雲のビデオを撮影した。

爆発の原因は不明だが、調査の焦点は、2750トンの硝酸アンモニウムを保管していた倉庫に向けられている。

爆発はマグニチュード3.3の地震として記録され、その影響は現場から数キロメートル離れた場所にまで及んだ。兵器の専門家は、この爆発はTNT火薬換算で数百トン相当の威力だった可能性が高いと語った。

カリフォルニア州にあるミドルベリー国際問題研究所の兵器専門家ジェフリー・ルイス(Jeffrey Lewis)は、「爆風の被害、衝撃波、地震波、クレーターから見て、200トンから500トン相当と推定される」と述べた。

その爆発力は、アメリカで最も強力な通常兵器であるGBU-43/B 大規模爆風爆弾兵器(Massive Ordnance Air Blast)(「すべての爆弾の母:Mother Of All Bombs」の愛称で呼ばれている)よりも少なくとも2ケタ以上大きい。この兵器は、2017年4月にアフガニスタンのイスラミック・ステートとの戦闘で初めて使用された

今回の爆発は非常に強力で、一部の観測者は核爆発ではないかと危惧していた。爆発現場にそびえ立つキノコ雲によって、その恐怖は悪化した。

ベイルートの市長は、その爆発を、第二次世界大戦中に日本の広島と長崎を襲った原爆に例えている。「これまでの人生の中で、これほどの規模の破壊は見たことがない」と彼は述べた。

数百トン相当であれば、広島型原爆(15キロトン)の数十分の一の威力だが、最も軽量の核爆弾B61(約300トンとされる)に匹敵する。

1キロトンから2キロトンと見積もっている専門家もいる。その場合、この爆発は、アメリカの小型戦術核兵器よりも強力なものといえる。

非公式に数百トンと推定したアメリカ科学者連盟の核兵器専門家ハンス・クリステンセン(Hans Kristensen)は、ベイルートでの爆発を核爆発と比較することについて「制御されていない核反応からのエネルギー放出による圧力波は、化学反応による爆発よりもはるかに速い」と語った。さらに、核爆発であれば、爆発による強力な放射線と、放射性降下物による放射線の両方があっただろうと説明した。

アメリカ軍備管理協会の軍縮・脅威削減専門家であるキングストン・リーフ(Kingston Rief)は、ベイルートでの爆発の威力は、核兵器に匹敵するものだったかもしれないが「これが核爆発のようだったということは意味しない」と語った。彼は、「核爆発は、より強力な熱と放射線による影響があるので、はるかにひどいものだっただろう」と述べ、「核兵器はただの兵器ではない」と付け加えた。

レバノン当局によると、原因は数年前に貨物船から押収された硝酸アンモニウムで、この大規模な爆発によって、街は広い範囲が破壊され、100人以上が死亡し、5000人もの負傷者が出たという。

一般的に肥料として使われるこの物質は、多くの破壊的な爆発に関与している非常に危険な物質だ。例えば、2015年に中国の天津で発生した大規模な爆発では、99人の消防士を含む160人以上が死亡し、300棟以上の建物が損壊したが、これは800トンの硝酸アンモニウムが原因だった。500人以上が死亡した1947年のテキサスでの爆発事故では、この物質2300トンが爆発した。

今回の爆発でベイルート市街地は破壊され、同国が財政的にも政治的にも苦しんでいるときにも関わらず、30万人以上が住む場所を失った。


[原文:The deadly explosion that devastated Beirut appears to have been far more powerful than the 'Mother of All Bombs'

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み