アマゾン、謎だらけのマーケティングイベント公式サイト開設。登壇者不明、議題も不明…参加登録はスタート

アマゾン 広告 イベント 公式サイト

新たに開設されたマーケティング・カンファレンス「AdCon 2020」の公式ウェブサイト。

Screenshot of AdCon 2020

  • アマゾンは9月30日、10月1日の2日間、大型マーケティングカンファレンス「AdCon(アドコン)2020」を開催する。公式ウェブサイトが新たに開設された。
  • アマゾンが同カンファレンスを開催するのは今回が2度目。
  • アマゾンは近年、広告事業の規模を拡大して市場に大きな影響力をもつようになっており、その文脈で、AdConを年次イベント化したいと考えている模様だ。

アマゾンは2019年に初めて開いたマーケティングカンファレンスを、今年も開催しようとしている。

AdCon 2020」と題した今回のカンファレンスは、新たに開設された公式ウェブサイトによると、9月30日と10月1日の2日間開かれる。新型コロナの影響でオンライン開催となる。

公式ウェブサイトによれば、この招待制のイベントにはアマゾンの広告部門トップと「数千の広告主、パートナー企業」が参加するという。

「数千の広告主、取引会社が参加するこのイベントで、示唆あふれる基調講演に耳を傾け、有用な知識を得られるブレイクアウトセッション(分科会)に参加し、専門家とのネットワークを築きましょう」


「広告主のインサイト、トレンド分析、プロダクトの掘り下げから学び、さらにネットワーキングの機会を得られるこの特別なイベントに参加して、あなたのビジネスを成長させましょう」(いずれも公式ウェブサイトの文言より)

この動きは、アマゾンの広告事業がこうしたカンファレンスを主催、集客できるだけの規模に達したことを意味している。それだけに、同社はこの「AdCon」を年次イベントにできると考えているようだ。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

メンバー登録

メンバーの方はこちら

ログイン
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み