無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ジェフ・ベゾスはどんな本を読んできたのか? 稀代の事業家を成功に導いた12冊

ジェフ・ベゾス

Matt Winkelmeyer/Getty Images

  • アマゾンCEOのジェフ・ベゾスといえば、資産1850億ドルにして現代史上屈指の富豪だ。
  • そのベゾスはよく、自らの発想や成功は本から学んだ教訓のおかげと語っている。
  • 『ジェフ・ベゾス 果てなき野望』の著者ブラッド・ストーンは同書の中で、キャリアドバイスでベゾスが頼りにしている上位本を明らかにしている。ベゾスがお薦めする12冊を紹介しよう。

アマゾン創業者兼CEOのジェフ・ベゾスは、書店をむさぼり食っている。一方で、本をむさぼり読んでもいる。

ベゾスは現代史上最大の富豪だ。コロナ禍が続くなか、その資産は1850億ドルへと急増。つまり週平均420億ドルを稼いでいることになる。アマゾンは今期第2四半期決算報告書の中で、過去最高利益、売上高40%増と発表している。

7月29日、ベゾスはアップルのティム・クック、フェイスブックのマーク・サッカーバーグ、グーグルのサンダー・ピチャイとともに、下院司法委員会反トラスト小委員会の公聴会に出席した。オンラインプラットフォームの市場支配力に関して証言を行うためだ。

ベゾスはその公聴会で、アマゾンはプライベートブランド商品を推進する目的で、社内規定に違反したことはないとも、外部事業者のトレンドデータを使用したことがないとも保証できないとした。

ベストセラー作家のブラッド・ストーンは、ベゾスとアマゾンの物語を描いた『The Everything Store』(邦題:ジェフ・ベゾス 果てなき野望)を2013年に出版している。ストーンは同書の中で、オンライン書店をオンライン小売帝国へと拡大させていく過程で役に立ったベゾスの思考習慣や、事業の発想を形にするうえでどれだけベゾスが本を参考にしてきたかを紹介している。

同書でストーンはこう書いている。

「本は、創業当初からアマゾンを育て、その企業カルチャーや戦略を形作ってきた」「同社を理解するうえで絶対に欠かせない、アマゾンの幹部やスタッフに幅広く読まれている12冊を挙げておこう」

本稿では、これまでベゾスが読んできた12冊の本を紹介する。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み