BI Daily Newsletter

機械学習エンジニアは2500万円以上も。音楽配信Spotifyの給与額が米労働省の開示データから判明

Shopify

音楽配信大手Spotify(スポティファイ)の給与額が米労働省の開示データから詳細に明らかになった。

REUTERS/Brendan McDermid

  • Spotify(スポティファイ)は、ミシェル・オバマやジョー・ローガンといった大物とのポッドキャスト番組の独占配信契約を結んだ。
  • Spotifyのグローバル従業員数は、2019年末時点で前年比28%増の4924人に増えた。
  • Business Insiderは米労働省が開示した外国人労働者に関するデータを分析し、Spotifyが採用を予定している外国人従業員の給与額を明らかにした。
  • マーケティング、エンジニアリング、データサイエンス、人事などを含めた全体としてみると、Spotifyの給与は6万7900ドルから25万ドルのレンジに分布した。

音楽配信サービスのSpotifyは最近、ミシェル・オバマ元大統領夫人と米コメディアンのジョー・ローガンといった大物とのポッドキャスト独占配信契約を結んだ。同社は他にも多くの才能あふれる人材たちと契約を結んでいる。

Spotifyの発表によると、同社のグローバル従業員数は2019年末時点で前年比28%増の4924人

ビジネス特化型SNSリンクトイン(LinkedIn)によれば、アメリカで100以上のオープンポジションを募集している。

職種としては、強化中のオーディオブック部門の責任者、ポッドキャストクリエイターのためのデザインツールを担当するクリエイティブリード、パブリッシング・ロイヤリティの担当チームと並走するデータアナリスト、広告主のためにより有効性の高い効果測定を実現するリサーチマネージャーなどが含まれる。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

お得なプランをみる
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み