上場に必要な文書を非公開で提出! エアビーアンドビーのCEOブライアン・チェスキーの歩み

ブライアン・チェスキー

ブライアン・チェスキー。

Dia Dipasupil/Getty Images for Tribeca Film Festival

アメリカの民泊仲介大手エアビーアンドビー(Airbnb)は新規株式公開(IPO)に必要な文書を非公開で米証券取引委員会(SEC)に提出した。同社が8月19日(現地時間)に発表した。

IPOのタイミング、株式発行数、公募価格の詳細は明かされていない。

何カ月も前から2020年のどこかで上場するだろうと噂されてきたエアビーアンドビーは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)で打撃を受けている。5月にはスタッフの25% —— 約1900人 —— をレイオフし、CEOのブライアン・チェスキー(Brian Chesky)は、2020年の売上高が48億ドルを稼いだ2019年の半分以下になる見込みだと述べた。

フォーブスによると、エアビーアンドビーの共同創業者でCEOのチェスキー(38)の純資産は、推定31億ドルだ。

ただ、その暮らしぶりは比較的質素だ。2016年には、他の2人の共同創業者ジョー・ゲビア(Joe Gebbia)、ネイサン・ブレチャージク(Nathan Blecharczyk)とブレチャージクの妻とともに、生涯を通じて自身の財産の少なくとも半分を慈善事業に寄付すると約束した

チェスキーは過去のインタビューで、自身が所有するサンフランシスコのアパートをエアビーアンドビーで貸していること、ティンダー(Tinder)で出会ったガールフレンドと週に1度ヨガをしていること、ネバダ州の砂漠で開かれる有名なアートイベント「バーニングマン」に参加したことを明かしている。

チェスキーはどんな人物なのか、見ていこう。

(敬称略)


ブライアン・チェスキーは、エアビーアンドビーの共同創業者兼CEO兼コミュニティ・ヘッドだ。

チェスキー

REUTERS/Phil McCarten

チェスキーは2008年、ルームメイトだったジョー・ゲビア、ネイサン・ブレチャージクとともにエアビーアンドビーを立ち上げた

同社のウェブサイトによると、それはチェスキーとゲビアが家賃を払うための手段として始まった。2007年の秋、周辺のホテルがデザイン・フェスティバルのために満室だった時、彼らはサンフランシスコの自分たちのアパートにあるエアマットレスを1泊80ドル(約8500円)で他人に貸した。翌年の春、彼らは正式に会社を立ち上げ、「エアベッド・アンド・ブレックファースト(AirBed & Breakfast)」と名付けた。


新型コロナウイルスのパンデミック前、エアビーアンドビーの評価額は約380億ドルと見られていた。現在は180億ドルだ。

物件

エアビーアンドビーに掲載されている、南アフリカのケープタウンにある物件。

Airbnb

10万以上の都市、700万件以上の物件を誇るエアビーアンドビーは、新型コロナウイルス危機でボロボロだ。

5月には約1900人の従業員を削減し、チェスキーは従業員宛ての書簡の中で、2020年の売上高が48億ドルを稼いだ2019年の半分以下になる見込みだと述べた。解雇された従業員はそれぞれ、数カ月分の給料、1年分の医療保険、新たな就職先を見つけるための手助けといった解雇手当を受け取ったという。

同社はまた、20億ドルの資金を確保し、その評価額を310億ドルから180億ドルに引き下げることに同意した。


それでも、チェスキーと他の2人の共同創業者たちは全員ビリオネアだ。

共同創業者

左から、ゲビア、ブレチャージク、チェスキー。2016年に撮影。

Mike Windle/Getty Images for Airbnb

フォーブスによると、それぞれの純資産は31億ドルと推定される。


エアビーアンドビーを立ち上げる前、チェスキーはデザインと戦略を学んでいた。

ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン

ロードアイランド州プロビデンスにある、ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン。

Gretchen Ertl/AP

ニューヨーク州で育ったチェスキーはロードアイランド・スクール・オブ・デザイン(RISD)に進学し、工業デザインにおける美術を学んで学士号を取得した。

エアビーアンドビーの未来の共同創業者の1人、ジョー・ゲビアにもRISDで出会った


純資産31億ドルと言われるチェスキーだが、比較的質素なライフスタイルを維持している。

チェスキー

南アフリカのケープタウンにあるエアビーアンドビーの物件を訪れたチェスキー。

REUTERS/Mike Hutchings

2015年、チェスキーはゲビアと会社をスタートさせたアパートに今も住んでいると、People誌に語った

「今もオリジナルのエアビーアンドビーに住んでいるし、それを今もエアビーアンドビーしているので、誰でも予約できます」

「1年を通じて予約可能で、カウチを50ドルとかで予約できます」

エアビーアンドビーの関係者は、チェスキーがその後、引っ越しをし、現時点では部屋を貸し出していないものの、将来、ホスト役を果たせることを楽しみにしていると、Business Insiderに語った。


2013年、チェスキーはアーティストのエリッサ・パテル(Elissa Patel)と交際し始めた。

チェスキーとパテル

チェスキーとパテル(2017年9月)。

John Lamparski/WireImage

2人はデートアプリの「ティンダー」で出会ったと、チェスキーはフォーチュン誌の2015年のインタビューで明かしている。


2人は毎週木曜日の朝、一緒にヨガをしているという。

チェスキーとパテル

チェスキーとパテル(2015年7月、アイダホ州サンバレー)。

Scott Olson/Getty Images

フォーチュン誌の2015年のインタビューで、チェスキーは2人が街の新しい部分を経験するために、しばしば"ステイケーション"に出かけ、エアビーアンドビーで近所のいろいろな物件を予約していると語った。

カップルが今も続いているのか、エアビーアンドビーの関係者に尋ねたが、コメントは得られなかった。ただ、2017年9月にニューヨークで行われたエアビーアンドビーのイベントでは、一緒にいるところがカメラに捉えられていた。


他のテック企業のCEO同様、チェスキーも"バーニングマン"に参加したことがあるようだ。"バーニングマン"はネバダ州の砂漠で9日間にわたって開催されるアートイベントで、セレブやテック界の大物が出入りすることで知られている。

バーニングマン

バーニングマン。

Jim Urquhart/Reuters

バーニングマンの役員であるチップ・コンリー(Chip Conley)の招待で、2013年に初めてバーニングマンに参加したチェスキーは、「バーニングマンは、アーティストが世界を統治したらどんな暮らしになるかを表している」と語ったと報じられている

エアビーアンドビーの関係者は、チェスキーはもう何年もバーニングマンには参加していないとBusiness Insiderに語った。

2020年のバーニングマンは、新型コロナウイルスの影響で史上初めて中止となった


2016年には、生涯を通じて自身の財産の半分以上を寄付する「ギビング・プレッジ(Giving Pledge)」にサインした。

チェスキー

Mike Windle/Getty Images for Airbnb

「この約束によって、自分がしてきたような旅をより多くの子どもたちが実現する手助けをしたい」とチェスキーはコメントした。「子どもたちには、彼らの夢はいま目の前に見えているものに縛られないことを見せてあげたい。子どもたちの限界はそれほど限られてはいないのだ、と」

ギビング・プレッジは、ビル・ゲイツ、メリンダ・ゲイツ夫妻と、ウォーレン・バフェットが2010年に立ち上げたもので、それ以来、フェイスブック(Facebook)のCEOマーク・ザッカーバーグやテスラ(Tesla)のCEOイーロン・マスクなど、200人以上がサインしている。


チェスキーはしばしば、エアビーアンドビーのイベントで"会社の顔"として振る舞い、グウィネス・パルトロウやアシュトン・カッチャーといったセレブと交流している。

チェスキー、パルトロウ

エアビーアンドビーのイベントで、グウィネス・パルトロウと(2016年11月、ロサンゼルス)。

JB Lacroix/WireImage

Source:Yahoo News


チェスキーは、自身にとって生産性を上げるための一番の方法は、リストを作ることだと話している。

チェスキー

Richard Bord/Getty Images

「リストに20個もやることがあったら、『20もやる必要ない』と気付くでしょう」とチェスキーは2017年にポッドキャスト『Masters of Scale』で語った

「大きなことを3つやれば、他の20個はその結果またはアウトプットとしてできるだろう」


激動の1年ではあるが、チェスキーはエアビーアンドビーを上場させるつもりのようだ。

チェスキー

REUTERS/Mike Segar

新型コロナウイルスのパンデミックで打撃を受けたが、世界の貸別荘の予約が回復し始める中、エアビーアンドビーもやや回復し始めている。

同社の19日の発表は、IPOのタイミング、株式発行数、公募価格の詳細を明かしていない。

Business Insider USが報じた通り、エアビーアンドビーの文書の提出は必ずしも会社が上場することを意味しない。食品配達のPostmatesやフードデリバリーのドアダッシュ(Doordash)といった企業も、ここ数年でIPOに必要な文書を非公開で提出しているが、上場していない。

エアビーアンドビーが手続きを進める決断をするかどうかは、時が経てば分かる。

[原文:Meet Airbnb CEO Brian Chesky, who cofounded the company in 2008 to help pay his San Francisco rent and now may be taking his $18 billion business public

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み