ヨーロッパ市場が開く前に知っておくべき10のこと

Five star

ベッペ・グリッロ(Beppe Grillo)氏。「五つ星運動」(M5S)を立ち上げた。

REUTERS/Stefano Rellandini

(編集部注:この記事の内容は執筆時点のものです。)

イタリアの「5つ星運動」が欧州へ回帰。

イタリア「五つ星運動」(M5S)のベッペ・グリッロ(Beppe Grillo)氏は、欧州議会において、イギリス独立党(英: UK Independence Party、略称: UKIP)との“”欧州懐疑主義同盟”の放棄を示唆した。

Brexitは簡単には進まない。イギリスのテリーザ・メイ(Theresa May)首相は、日曜日のスカイ・ニュースとのインタビューで、「ハード Brexit」(強行離脱)への思いを改めて繰り返した。 「EUを離脱してもイギリスはEUの一員として残り続けられると話している人がいるようですが……、はっきりさせておきます。イギリスはEUを離脱します。 イギリスはEUのメンバーではなくなるでしょう」。


女王がお戻りに。英国女王 エリザベス2世は、寒さのために伝統的なクリスマスイベントを欠席して以来、初めて公に姿を見せた。1カ月ぶりだった。


労働党ジェレミー・コービン(Jeremy Corbyn)氏の人気凋落。彼は現在、イギリスのほぼすべての区域でテリーザ・メイ(Theresa May)氏よりも人気が低い。YouGovの新しい調査。


軍部によるクーデター失敗の影響はいまだに続く:トルコ。軍部によるクーデター失敗後、エルドアン政権は6000人以上を追放した。また、軍部との関係を疑われた数十の団体が活動休止に追い込まれている。エルドアン政権による粛清はとどまる気配がない。


ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)外相は、トランプ氏に会う準備をしている。彼はドナルド・トランプ氏および複数の米国上院議員と会談するため米国を訪れた。イギリス外務省より。


チューブ(ロンドンの地下鉄)ストライキ。ロンドンの地下鉄で2つの労働組合が24時間のストライキを計画。ロンドン市民は仕事始めの月曜日、めちゃくちゃな交通渋滞で大変な目に遭っている。


イギリスが領有権交渉に応じないなら、スペインのジブラルタル領有はまだまだ先のことになりそう。ジブラルタルはイベリア半島の南端。スペインとは陸続きだが現在はイギリスの海外領土。「現実的にならなければならない。イギリスが交渉自体を拒否するなら、この問題を前進させることは非常に難しい」(Alfonso Dasits 外相)。


スウェーデンのステファン・ロベーン(Stefan Lofven)首相は、スカンジナビア半島がサイバー攻撃を含むいくつかの安全保障上の脅威に直面していると発表した。ロシアによるクリミア半島の実力併合を鑑みると、バルト海に面して軍事拠点を築いている国々は特に注意が必要だ。


フォルクスワーゲンが大規模リコール。同社のアメリカ部門は、アンチ・ロック・ブレーキシステム(ABS)の不具合修正のために、約13万6000件のアウディとフォルクスワーゲンの回収を始めている。


[原文:10 things you need to know before European markets open

(翻訳:蓮)

関連記事