BI Daily Newsletter

イーロン・マスクは「次のスティーブ・ジョブズ」ではない —— ビル・ゲイツが語る

ビル・ゲイツ

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏。

Mike Cohen/Getty Images for The New York Times

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏は、テスラやスペースXのCEOを務めるイーロン・マスク氏を「次のスティーブ・ジョブズ」と呼ぶのはフェアじゃないと考えている。ゲイツ氏が9月17日(現地時間)のブルームバーグTVのインタビューで明かした。

マスク氏を"次のジョブズ"だと思うか尋ねられると、ゲイツ氏は「彼らを直接知っていると、こうした繊細さに欠ける過度の単純化は奇妙なことに思える。イーロンはむしろ現場で陣頭指揮を執るエンジニアで、スティーブはデザインや人選、マーケティングの天才だった。彼らを一緒くたに考えることはできない」と答えた。

ゲイツ氏はマスク氏を非常に尊敬していると言い、テスラのプロダクトを称賛した。だが、一方で「(気候変動との戦いといった)他の分野の方が難易度は高い。(電気自動車の)市場シェアを拡大するニーズを矮小化するつもりは全くないが、比較すると、なかなか進展しない産業経済よりはるかに容易だ」とも述べた。

テスラの株価はここ数カ月で急上昇し、マスク氏の純資産も3倍になった

テスラの株価は過大評価されているのかとの質問には、「それは気候変動の問題ではない」と述べて回答を避けた。

ゲイツ氏とマスク氏はこの半年、互いに"当てこすり"をし合っている。Business Insiderでも報じたように、マスク氏はゲイツ氏との会話が「ちっとも面白くない」とツイートし、ゲイツ氏はマスク氏の「ポジショニングは、インパクトの強いコメントを出し続けることだ」と述べるなどしてきた。

[原文:Bill Gates says Elon Musk couldn't be confused with Steve Jobs and that electric cars are 'far easier' than other climate change technology

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み