BI Daily Newsletter

MeTooやBlack Lives Matterで重要な役割を果たしたのに…… フェイスブックは「功績を認められていない」とサンドバーグCOOが発言か

シェリル・サンドバーグ

フェイスブックのCOOシェリル・サンドバーグ氏。

AP Photo/Eric Risberg

  • The Vergeが入手した内部音声によると、フェイスブック(Facebook)のCOOシェリル・サンドバーグ氏は、フェイスブックが重要な社会運動で果たした役割について、その「功績」を認められていないと発言した。
  • 報道によると、サンドバーグ氏は7月、同社のインターンに「MeTooで声を上げた勇敢な女性たち、Black Lives Matterで声を上げた勇敢な人々、ウィメンズ・マーチを組織した勇敢な人々…… 彼らにはツールが必要だった」とし、「今それが起きていること、以前は起きていなかったことには理由がある」と語ったという。
  • フェイスブックは長年にわたって、MeTooやBlack Lives Matterといった多くの運動で役割を果たしてきた。一方で、誤った情報や陰謀論の拡散を許したり、社会心理を必ずしも反映していないコンテンツが人気となるなどした。

シェリル・サンドバーグ氏は、フェイスブックがMeTooやBlack Lives Matterといった重要な社会運動で果たした役割について、その「功績」を認められていないと発言した。

The Vergeは9月23日(現地時間)、社内向けのQ&Aの音声といったフェイスブックの過去数カ月分の内部情報を入手したと報じた。入手した音声の中には、サンドバーグ氏が参加した7月のインターンとのセッションも含まれていた。その中で、サンドバーグ氏はフェイスブックが社会運動で果たした役割 —— コミュニケーション・ツールとしての役割と運動の資金集めのプラットフォームとしての役割について触れた。

サンドバーグ氏の発言は、社会運動に参加する人々をフェイスブックがいかに助けてきたか、認められていないことへのフラストレーションの表れのようでもあり、こうした社会運動が根付いたのはフェイスブックのおかげだと主張しているようでもある。

「こうした運動で、わたしたちが功績を認められることはない。何の功績も認められていない。だが、MeTooで声を上げた勇敢な女性たち、Black Lives Matterで声を上げた勇敢な人々、ウィメンズ・マーチを組織した勇敢な人々…… 彼らにはツールが必要だった。今それが起きていること、以前は起きていなかったことには理由がある」とサンドバーグ氏は語った。

フェイスブックは、抗議活動やデモ行進といったイベントを組織するための主要なプラットフォームの1つになっている。2017年にアメリカのワシントンD.C.で行われたウィメンズ・マーチは、テレサ・ショック(Teresa Shook)氏という元弁護士の投稿から始まり、フェイスブック上で組織された。ワシントン・ポストによると、共和党のドナルド・トランプ候補(当時)が大統領に選ばれたことを受け、ショック氏は民主党のヒラリー・クリントン候補(当時)を支持するフェイスブックのグループ「Pantsuit Nation」に、誰かが女性のためのデモ行進を組織すべきだと投稿した。これは一夜にして盛り上がり、1月21日には最大47万人がワシントンD.C.をデモ行進した。

フェイスブックはMeToo運動でも役割を果たした。性的暴行やセクハラの被害者たちは2017年、ソーシャルメディアを使ってハッシュタグ「#MeToo」で同様の被害に遭った人々へのサポートを示した。MeToo運動そのものは2006年にタラナ・バーク(Tarana Burke)氏が始めたものだが、ハッシュタグが急速に広まったのは、ハリウッドのプロデューサーだったハーベイ・ワインスタイン氏による性的暴行やセクハラ疑惑が持ち上がった後のことだ。この時も、フェイスブックはユーザーが自身のストーリーを共有するプラットフォームの1つだった。ただ、ハッシュタグはツイッターを中心に他のプラットフォームでも盛り上がりを見せていた

Black Lives Matterの場合、このフレーズはもともとフェイスブックで生まれたものだ。2013年7月、地域のまとめ役だったアリシア・ガルザ(Alicia Garza)氏が、17歳の黒人少年トレイボン・マーティンさんが射殺された事件で、ジョージ・ジマーマン容疑者が無罪判決を受けたことを受けて、フェイスブックへの投稿でこのフレーズを使った。近年はBlack Lives Matterの抗議活動を組織するために使われていて、ミネソタ州ミネアポリスで黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に押さえつけられて死亡した際には、その動画がフェイスブックに投稿された

ただ、特にBlack Lives Matter運動に関しては、フェイスブックで過激主義者のコンテンツや陰謀論が拡散したり、社会心理を必ずしも反映していないコンテンツが人気となるなどした。ニューヨーク・タイムズのケビン・ルース(Kevin Roose)氏が6月に指摘したように、アメリカ人の多くはBlack Lives Matter運動を支持しているにもかかわらず、5月に最もシェアされたBlack Lives Matter関連の投稿トップ10のうち7つはこの運動を批判するものだった。

7月の公民権監査では、政治家の発言のファクトチェックをしていないなど、同社がプラットフォームとして十分な対応をしてこなかったと指摘された。

報告書は「監査プロセスは有意義なもので、プラットフォームにおけるいくつかの大きな改善にもつながったが、わたしたちは同社が過去9カ月にわたって、現実の結果 —— 公民権にとって深刻な後退 —— を伴う苦渋の決断を下すのも目にしてきた」とした。

[原文:Sheryl Sandberg reportedly said Facebook played a major role in sparking movements like Me Too and Black Lives Matter, but that 'we don't get credit for any of it'

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

消費動向が示す「Go To トラベル」のリアル ── 東京追加で押し上げ、マイクロツーリズム浸透か

Go To キャンペーン

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み