BUSINESS INSIDER JAPAN ビジネス インサイダー ジャパン

Forward Thinker

Sponsored by

Forward Thinker

Forward Thinker

[ BUSINESS INSIDER JAPAN Special Feature ]

Forward Thinker

祖父の認知症が原点。音楽、イベント、アート……医療福祉を「外に開く」方法

Sponsored

岡勇樹

「医療福祉業界への理解促進活動の不足」「医療福祉従事者の人手不足」「医療福祉サービスの利用者・その家族への理解不足」——今の日本の医療福祉業界にはさまざまな課題があるが、その中でも最大の課題は人々の「無関心」だという。高齢者や障がい者がいかに社会に参加し、幸せに生きていくか。

NPO法人Ubdobe(ウブドベ)代表理事の岡勇樹氏は、そのためには両者をつなぐ「橋」が必要だと語る。音楽やアートなど、エンターテインメントの力で医療福祉業界のブランディングを行い、業界の課題解決を目指している岡氏に聞いた。

岡勇樹(おか・ゆうき):NPO法人Ubdobe(ウブドベ)代表理事。1981年東京都生まれ。法政大学卒業。国立音楽院音楽療法学科卒業。3歳から11歳までをアメリカ合衆国で過ごす。2007年より国立音楽院で音楽療法を学びながら高齢者の訪問介護、障がい児の移動支援の仕事に従事。2008年、任意団体Ubdobeを設立。2010年に同団体をNPO法人化し代表理事に就任。2014年、厚生労働省介護人材確保地域戦略会議有識者に選出。2016年、東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部ユニバーサルデザイン2020関係省庁等連絡会議構成員に選出。2017年、日本財団ソーシャルイノベーションアワード2017優秀賞に選出。

Related articles