台湾の排気ガスを吸収する螺旋状の高級マンションが完成間近

Vincent Callebut Architecteres

Vincent Callebaut Architectures

台北に排気ガスを吸収する螺旋状のビルができる。

外部はニューヨークのCentral Parkとほぼ同じ数の2万3000本の木と低木で覆われ、超高層ビルのファサードや屋根、バルコニーを埋め尽くす。内部には豪華なコンドミニアムが40戸。

その植物群は年間約130トンもの二酸化炭素を吸収する。「これは約27台の自動車に相当する」とリードデザイナーのビンセント・カレブ(Vincent Callebut)氏がBusiness Insiderに語る。

ビルの名は「Tao Zhu Yin Yuan Tower」。2017年9月に完成する予定だ。

では、内部を見てみよう。


586fd3dcee14b6ce348b6a4c

Vincent Callebaut Architectures

地上から上へ90度ねじれた二重螺旋の45万5694平方フィート(約4万271平方メートル)の建物はDNA鎖をモデルにしている、とカレブ氏。


Vincent Callebaut Architectures-3

Vincent Callebaut Architectures

20階建ての超高層ビルは、台北市の中心で山と淡水河の間にある新店区に位置する。


586fcb73f10a9a99348b6402

Vincent Callebaut Architectures

右の写真は、木と低木が植えられた後のビルの外観だ。


Vincent Callebaut Architectures-5

Vincent Callebaut Architectures

バルコニーは、年間130トンの二酸化炭素を吸収する植物で覆われる。台湾は2008年に2億6千万トン以上のCO2を排出している。最新のデータは下記で入手可能である。

Source: International Energy Agency


Vincent Callebaut Architectures-6

Vincent Callebaut Architectures

植物はタワーの廊下にまで続く。床はガラス張り。


Vincent Callebaut Architectures-7

Vincent Callebaut Architectures

各ユニットには、リビングルーム、ダイニングルーム、ファミリールーム、キッチン、ウォークインクローゼット付きの複数のベッドルームがある。


Vincent Callebaut Architectures-8

Vincent Callebaut Architectures

2つのペントハウスはそれぞれ5920平方フィート(約555平方メートル)。


Vincent Callebaut Architectures-9

Vincent Callebaut Architectures

居住者はテラスから台北の素晴らしい景色を眺めることができる。


Vincent Callebaut Architectures-10

Vincent Callebaut Architectures

屋内プールで泳ぐこともできる。


586fda82ee14b637588b680f

Vincent Callebaut Architectures

自然換気と照明を備えたガレージ、フィットネスセンターもある。


Vincent Callebaut Architectures-12

Vincent Callebaut Architectures

台湾の排気ガスのなくすわけではないが、美しいビルはより持続可能な未来への小さな一歩となる。


Vincent Callebaut Architectures-13

Vincent Callebaut Architectures

建設工事は2013年にはじまった。完成は2017年9月の予定。

[原文:Taiwan's smog-eating twisting tower will feature luxury apartments — take a look inside

(翻訳:梅本了平)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい