BI Daily Newsletter

コロナの時代を生き抜くための、B2B企業がとるべきベストプラクティス:eMarketerレポート

パソコンに向かう人たち

(写真はイメージです。)

Shutterstock/Marharyta Gangalo

  • この記事はインサイダー・インテリジェンス(eMarketer)による調査レポート「コロナ時代のB2Bベストプラクティス(B2B Best Practices in a COVID-19 World)」のプレビュー版。レポート完全版(有料)はこちらから

パンデミック下において消費者が新しい生活様式に慣れようとしているように、B2B企業は様変わりした環境で事業を継続・運営し、業績を復活させる方法を模索している。そのためには多くの場合、マーケティングと営業部門でのデジタルトランスフォーメーションが必要になる。

不確実性への耐性を迫られた企業

パンデミック下で世界のB2B企業が懸念していること。「売上」「需要」「資金繰り」「事業戦略」など、全ての面で不確実性が影を落としている(B2B Internationalが2020年4月29日に発表した調査結果)。

パンデミック下で世界のB2B企業が懸念していること。「売上」「需要」「資金繰り」「事業戦略」など、全ての面で不確実性が影を落としている(B2B Internationalが2020年4月29日に発表した調査結果)。

Business Insider Intelligence

コロナ危機の影響は分野ごとに異なる。市場調査会社B2B Internationalが2020年5月に発表した調査では、観光業や宿泊業のB2B企業の3分の2が「大きな影響を受けている」と答えている。個人向けサービス業(60%)、教育(52%)、卸売業(46%)、製造業(46%)などへのダメージもかなり大きい。

逆に影響が最小限に留まったのが、IT・通信(21%)、金融(28%)、エネルギー・電力(29%)の分野だ。

同社が4月末に発表した調査結果から浮かび上がるメインテーマは「不確実性」だ。対象となったB2B企業の58%が「売り上げと収益」の面での不安があると回答。56%が「キャッシュフローと流動性」についての不安があると回答した。また、52%が「既存の事業戦略の遂行が難しくなった」としている。

2020年4月には楽観論が後退

コロナ後の経済に関するB2B企業を対象としたマッキンゼー・アンド・カンパニーの調査。4月の月初と月末を比較すると、楽観視する企業が減り、コロナの影響は半年〜1年は続くだろうと考える企業の割合が増えている。

コロナ後の経済に関するB2B企業を対象としたマッキンゼー・アンド・カンパニーの調査。4月の月初と月末を比較すると、楽観視する企業が減り、コロナの影響は半年〜1年は続くだろうと考える企業の割合が増えている。

Business Insider Intelligence

アメリカのB2B企業を対象としたマッキンゼー・アンド・カンパニーの調査を見ると、パンデミック後の経済状況への展望が4月の1カ月間で変化したことが分かる。楽観的だった見方に陰りが出てくるのだ。

4月初旬の調査では、調査対象者の55%が経済の見通しについて「楽観的」と回答。「2、3カ月以内に経済は持ち直し、以前と同等かそれ以上のペースで成長する」と考えていた。

33%が「ニュートラル」とし、「コロナの影響は半年から1年以上持続し、その後も停滞が続くか、成長速度が緩慢になる」との考えを示した。回答者の11%は「悲観的」としており、「コロナは長期的に経済に影響を及ぼし、不況が長引く」と予想した。

4月末の調査では「楽観的」とする回答者の割合が減少。しかし、それでも全体の半数に達していた。一方「ニュートラル」とした回答者の割合は41%に増えた。

B2B企業のコロナ危機への対応策を分析

リモートワークへの移行という点で、B2B企業はB2C企業と比べ有利だといえる。マーケティング関連サイトMarketing Week とコンサルティング会社 Econsultancyによる2020年3月の調査で「リモートワークで事業を継続できる」と回答したのはB2C企業の3分の1。それに対しB2B企業では51%だった。

リモートワークが続き、経済状況が悪化するなかで考えさせられるのは、コロナ以降に起きた仕事上や日常生活のさまざまな変化うち、どの程度が定着するのかということだ。さらにコロナ危機がいつ、どのように終わるのか、誰にもはっきりしたことは分からない。

B2B_cover

本レポートではパンデミック以降、B2B企業が大きく取り組み方を変えた8つの分野に焦点を当てる。感染拡大の初期段階に取られた対策や、得られた教訓を分析。アフターコロナの世界に備えるため、長期的なデジタルトランスフォーメーションをどのように遂行すべきか解説する。

本レポートの完全版を入手するには:

リサーチストアからレポート完全版をご購入・ダウンロードする。→購入・ダウンロードはこちらから

[原文:B2Bs are figuring out how to stay in business, operate, and recover in a COVID-19 world

(翻訳・野澤朋代)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み