BI Daily Newsletter

トランプ大統領、新型コロナウイルスに感染 —— 自らのツイートで発表[更新]

ヒックス、トランプ

ホープ・ヒックス氏とトランプ大統領。

AP Photo/Andrew Harnik

アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスの検査で陽性となった。10月2日未明(現地時間)、大統領自らツイッターで発表した。ファーストレディーのメラニア夫人も感染したという。

大統領の顧問で最側近のホープ・ヒックス(Hope Hicks)氏の感染が確認されたことを受け、トランプ大統領も検査を受けていた。

ブルームバーグによると、ヒックス氏は9月29日に行われた大統領選のテレビ討論会に同行し、トランプ大統領夫妻とともに大統領専用機に乗っていた。ヒックス氏はホワイトハウスの顧問スティーブン・ミラー(Stephen Miller)氏や大統領選のキャンペーン・アドバイザーのジェイソン・ミラー(Jason Miller)氏とも"マスクなし"で濃厚接触していた。

テレビ討論会でトランプ大統領は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにマスクを着用している民主党のバイデン候補を警戒し過ぎだとあざ笑っていた。

「わたしは必要だと思う時にマスクを着けている」とトランプ大統領は言った。

「だが、彼はいつでもマスクを着けている」

討論会で、トランプ大統領の側近たちはマスクをしておらず、クリーブランド・クリニックの医師から提供されたマスクの着用も拒否したと、ブルームバーグは報じている

マーク・メドウズ(Mark Meadows)大統領首席補佐官やキャンペーン・マネジャーのビル・ステピエン(Bill Stepien)氏、ロバート・オブライエン(Robert O’Brien)大統領補佐官(国家安全保障問題担当)も、トランプ大統領やヒックス氏と大統領専用機に乗っていた。

オブライエン大統領補佐官と、ペンス副大統領の報道官でスティーブン・ミラー氏の妻でもあるケイティ・ミラー(Katie Miller)氏は最近、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)から回復していた。

トランプ大統領は1日、ヒックス氏の感染が確認されたことを受け、自身も検査を受けたとFox Newsに語っていた。

「感染しているかどうか、わたしには分からない。様子を見よう。誰にも分からない」

※10月2日22:20、一部内容を更新しました。

[原文:Trump tests positive for COVID-19 after his adviser and confidant Hope Hicks tested positive for the coronavirus

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み