BI Daily Newsletter

ヨーロッパでは、米大統領選でバイデン候補に勝ってほしい人が圧倒的に多い —— 最新調査

調査結果

「2020年の米大統領選で勝利し、次の大統領になってもらいたいのは誰ですか?」青が民主党のバイデン候補と回答した人の割合、赤が共和党のトランプ大統領と回答した人の割合。

YouGov

  • ヨーロッパ7カ国で実施されたYouGovの世論調査では、大半の人々が米大統領選で民主党のジョー・バイデン候補に、現職のトランプ大統領に勝ってほしいと考えていることが分かった。
  • 調査はドイツ、スペイン、スウェーデン、フランス、イギリス、デンマーク、イタリアで行われた。
  • デンマークでは、トランプ大統領の再選を望む人は6%しかいなかった。最も支持の高かったイタリアでも20%だった。
  • 回答者の大半が、トランプ大統領のパフォーマンスを「ひどい/不十分」と評価した。

ヨーロッパの人々は圧倒的に、民主党のバイデン候補に、アメリカの「ひどい」大統領であるトランプ大統領に勝ってもらいたいと考えていることが、YouGovがヨーロッパ7カ国を対象に実施した最新の世論調査で分かった。

調査はドイツ、スペイン、スウェーデン、フランス、イギリス、デンマーク、イタリアで行われ、調査対象者に11月の大統領選で誰に勝ってほしいか尋ねた

その結果、7カ国全てで大半の人がバイデン候補を支持した。トランプ大統領を支持する人は非常に少なかった。

トランプ大統領の人気が最も低かったのはデンマークで、トランプ大統領の再選を望む人は6%しかいなかった。一方、バイデン候補に勝ってもらいたいと答えた人は80%だった。

トランプ大統領は10月7日(現地時間)、イギリスのジョンソン首相と「この先もずっと一緒に仕事ができることを楽しみにしている」とツイートした

しかし、イギリスでは回答者の61%がバイデン候補に勝ってほしいと答えていて、トランプ大統領を支持する人は13%だった。

YouGovの調査でトランプ大統領への支持が最も高かったのはイタリアだが、それでもトランプ大統領の再選を望む人は20%で、58%はバイデン候補に勝ってほしいと答えた。

調査ではさらに、2016年の大統領選で勝ってからこれまでのトランプ大統領のパフォーマンスをどう評価するかも尋ねている。評価は芳しくない。

調査結果

ヨーロッパの人々は、トランプ大統領を「ダメな大統領」だった、バイデン候補を「平均的な大統領」になるだろうと考えているようだ。

Getty

トランプ大統領のパフォーマンスを「素晴らしい/良い」と答えたのは5~15%で、多くの人は「ひどい/不十分」と答えた。トランプ大統領が就任して以来、ホワイトハウスと冷ややかな関係が続いているメルケル首相率いるドイツでは、トランプ大統領のパフォーマンスを「素晴らしい/良い」と答えたのは9%で、75%が「ひどい/不十分」と答えた。

メルケル、バイデン

ドイツのメルケル首相と、民主党のバイデン候補。

Andreas Gebert/picture alliance via Getty Images

これらのヨーロッパの国々でトランプ大統領の人気が低いのは明らかだが、かといって、大統領候補としてのバイデン氏の人気がものすごく高いわけでもない。

それぞれの国で、回答者の大半はバイデン候補が「平均的な」大統領になる、または「分からない」と答えている。バイデン候補が「ひどい/不十分」な大統領になるだろうと答えた人は少なかった —— 最も少ないデンマークで6%、最も多いスウェーデンとイギリスで13%だった —— が、「素晴らしい/良い」大統領になるだろうと答えた人も17~23%だった。

YouGovの調査は9月15日から10月4日まで、ヨーロッパ7カ国で9136人を対象に実施された

[原文:Europeans overwhelmingly want Biden to defeat 'terrible' Trump, new poll finds

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BI PRIME

ベンチャーに立ちはだかる「規制の壁」。改革阻む「民主主義のジレンマ」とは【音声付・入山章栄】

経営理論でイシューを語ろう

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み