BI Daily Newsletter

K-POP人気を受け…… BTSの所属事務所トップ"ヒットマン"が会社の上場でビリオネアに

BTS

2020年2月21日、ニューヨーク。

Dia Dipasupil/Getty Images

人気K-POPグループ「BTS(防弾少年団)」が所属するビッグヒットエンターテインメントの上場で、BTSの所属事務所のトップもビリオネアになった。ブルームバーグが報じた。

ビッグヒットエンターテインメントが実施した8億2000万ドル(約860億円)のIPOは、韓国ではここ3年で最大規模だった。株価は10月15日だけで91%伸びた。

ブルームバーグによると、「ヒットマン」として知られる事務所の創業者でCEOのパン・シヒョク氏(48)の資産はこれで28億ドルになった。

BTSのメンバー7人もそれぞれ同社の株を保有していて、その額は1人あたり1500万ドル相当にのぼるという。ブルームバーグによると、事務所の売り上げの97%以上をBTSが占めている。

BTSは世界で最も影響力のあるアーティストのひとりだ。ファンは自らを「アーミー」と呼ぶ。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)でライブの中止が相次ぐ中、音楽業界は半年以上にわたって苦戦が続いている。だが、BTSはレコードセールスやオンライン・コンサートから利益を得続け、ビッグヒットエンターテインメントの収益はこの間、8%しか落ちていない

[原文:K-pop sensation BTS made manager 'Hitman' a billionaire after their record label's IPO

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

Go To キャンペーン

消費動向が示す「Go To トラベル」のリアル ── 東京追加で押し上げ、マイクロツーリズム浸透か

  • 森永康平 [ナウキャスト客員エコノミスト・経済アナリスト]
  • Oct. 20, 2020, 01:00 PM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み