BI Daily Newsletter

睡眠不足はダメ! 米兵が選んだちょっと変わったお昼寝スポット 13

昼寝する兵士

演習の合間に眠る海軍の兵士(カリフォルニア州)。

Mass Communications Specialist 1st Class Peter Blair/US Navy

  • アメリカ陸軍では最近、その健康指針を見直し、「身体的な準備、栄養に関する準備、心の準備、精神的な準備、睡眠に関する準備」について兵士らにアドバイスした。
  • 軍人はしばしば長期に及ぶ訓練や作戦を経験し、疲れていてもほとんど休む時間はない。
  • 新たな指針によると、こうした兵士らは「覚醒状態を取り戻し、パフォーマンスを上げるために、短時間の不定期な昼寝」が使えるという。
  • 魚雷発射管室から戦車、航空機、トラックの荷台まで、睡眠不足を補うために兵士たちが選んだちょっと変わった、クリエイティブな"お昼寝スポット"を見ていこう。

出発前の待機室で。

パラシュート部隊

早朝の訓練に備えて眠るパラシュート部隊(イタリア)。

Lt. Col. John Hall/173rd Airborne Brigade


現地で…… トラックのボンネットで眠るこの海兵隊員のように。

昼寝

2003年4月8日、イラク。

Joe Raedle/Getty Images


潜水艦の魚雷発射管室で。

魚雷発射管室

潜水艦インディアナの魚雷発射管室でインタビューに応じる艦長。

Mass Communications Specialist 1st Class Jeffrey Richardson/US Navy


照明を避けるため、タオルを被って眠る兵士たちもいる。

仮眠

潜水艦インディアナの魚雷発射管室で眠る兵士たち。

Mass Communications Specialist 1st Class Jeffrey Richardson/US Navy


航空機で。

C-17で寝る兵士

輸送機C-17で、アフガニスタンから本国に戻るフライトの最中に眠る兵士たち。

Staff Sgt. Jordan Castelan/US Air Force


デッキで。

デッキ

食事どころではなかったようだ。

Richard Schoenberg/Corbis via Getty Images


晴れたビーチで。

ビーチ

ボートレースに勝って、ご褒美の「ビーチで2分間の昼寝」を手に入れたネイビーシールズの訓練兵。

Richard Schoenberg/Corbis via Getty Images


食堂で。

食堂

夕食休憩中に眠る訓練兵。

Richard Schoenberg/Corbis via Getty Images


卒業式の最中に。

卒業式

米国商船アカデミー(USMMA)の卒業式で眠る卒業生(2003年6月23日、ニューヨーク州キングスポイント)。

Spencer Platt/Getty Images


立ちながら。

立ち寝

シャワーと身体検査の合間に。

Richard Schoenberg/Corbis via Getty Images


小さなボートの操作は非常に危険だが、ボートを使っていない時にはその中で昼寝をすることもあるという。

プレブル

駆逐艦プレブル。

Mass Communications Specialist 1st Class Bryan Niegel/US Navy


演習中、0度近い寒さの中、寝袋で寝ることも。

寝袋

Airmen1st Class Ariel Owings/325th Airborne Infantry Regiment


休憩中に。

非番

2003年4月10日、イラク。

Joe Raedle/Getty Images

[原文:The Army says soldiers should nap more. Here are 13 weird places US troops have been sleeping

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み