BI Daily Newsletter

第1位はあの日本車…最も売れている中古電気自動車トップ10【2020年版】

人気の電気自動車トップ10

日産リーフ

Nissan

  • テスラがアメリカの電気自動車(EV)販売を牽引しているが、中古車市場では複数のブランドが競り合っていることが、中古車検索エンジンのiSeeCarsの調査でわかった。
  • 同社は5万4000台の中古EV販売実績を分析し、中古車市場で人気の電気自動車トップ10を明らかにした。
  • テスラ、起亜、シボレー、日産、BMW、フォルクスワーゲン、フィアットの電気自動車がランクインした。

最新の研究によると、新車の電気自動車(EV)販売ではテスラがアメリカのマーケットを支配し、モデル3が他ブランドを圧倒しているが、中古車市場ではEVメーカーは激しい競争に直面している。

車検索エンジンのiSeeCarsは、2400万台以上の中古車取引と、そのうち5万4000台の中古EV販売について調査し、2019年から2020年の間で、最も人気の高かったバッテリー駆動式電気自動車を明らかにした。その結果、中古EV販売数の90%以上を、上位10位の車で占めたことがわかった。

予想通り、テスラのモデルXモデルS、モデル3はすべてがランクインしたが、最も人気の車はテスラではなかった。シボレー、フィアット、日産、BMWなどもトップ10に入っている。

iSeeCarsの結果をもとにした、人気の中古電気自動車トップ10を見てみよう。


10位:起亜 ソウルEV

人気の電気自動車トップ10、起亜 ソウルEV

起亜 ソウルEV

Kia

起亜のソウルEVは、iSeeCarsの調査による中古EV販売の2.1%を占めた。現行のソウルEVはアメリカで購入できないが、中古車は1万5000ドル以下で購入できる。


9位:シボレー スパークEV

人気の電気自動車トップ10、シボレー スパークEV

シボレー スパークEV

Chevrolet

シボレーのスパークEVは、中古EV販売の3.9%を占める。シボレーは2014年から2016年にこの小型ハッチバックを製造し、2万6000ドルからの価格で販売した。現在、数多くの中古のスパークEVが1万ドル以下で購入可能。


8位:BMW i3

人気の電気自動車トップ10、BMW i3

BMW i3

BMW

iSeeCarsによると、中古のBMW i3を選んだ人はわずか4.8%で、価格の高さと航続距離の短さが指摘されている。新車のメーカー小売希望価格は、4万4450ドルから。


7位:テスラ モデルX

人気の電気自動車トップ10, テスラ モデルX

テスラ モデルX

Tesla

テスラのモデルXは、中古EVマーケットの4.9%を占めた。新車のモデルXの価格はベースモデルで7万9990ドル、パフォーマンスバージョンはおよそ10万ドル。


6位 テスラ モデル3

人気の電気自動車トップ10、テスラ モデル3

テスラ モデル3

Tesla

テスラのモデル3は、2019年にアメリカで最も人気があった電気自動車で、中古EV販売数の5.9%を占めた。新車は3万7990ドルから。


5位:フォルクスワーゲン e-ゴルフ

人気の電気自動車トップ10, フォルクスワーゲン e-ゴルフ

フォルクスワーゲン e-ゴルフ

Volkswagen

フォルクスワーゲンは、アメリカ向けの2020年のラインナップからe-ゴルフを外した。これは2021年に全米に投入する電気SUV「ID.4」のためだろう。2019年から2020年の間、e-ゴルフは、中古EV販売の6.3%を占めた。


4位:シボレー ボルトEV

人気の電気自動車トップ10、シボレー ボルトEV

シボレー ボルトEV

Chevrolet

シボレーのハッチバック電気自動車が、中古電気自動車市場の8.4%を占めた。2020年のボルトEVは3万6620ドルで購入できる。


3位:フィアット 500e

人気の電気自動車トップ10, フィアット 500e

フィアット 500e

Fiat

ちょうど9%の人が、フィアットの500eを選んだ。フィアットは2020年に500の販売を終了したが、2019年モデルの新車は3万3460ドルでまだ購入可能。


2位:テスラ モデルS

人気の電気自動車トップ10、テスラ モデルS

テスラ モデルS

Cars.com

2012年にヒットし、電気自動車がクールであることを証明したテスラのモデルSは、中古EV販売数の17.8%を占めた。だが中古の電気自動車で一番人気だったあの車には及ばなかった。


1位:日産 リーフ

人気の電気自動車トップ10 、日産 リーフ

2020 日産 リーフSVプラス

Nissan

中古電気自動車を購入する人の28%が日産のリーフを選んだ。

iSeeCarsによると、比較的手頃な価格に加えて、マーケットに登場して10年が経ち、そのブランドが認知されているためだという。中古のテスラ モデルSの平均価格は4万9000ドル近くになるが、中古のリーフの平均価格は1万3000ドルを超える程度だ。

[原文:The 10 most popular EVs to buy used according to a new study

(翻訳:Makiko Sato、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み