BI Daily Newsletter

アマゾンの匿名ドライバーに感想を聞いてみた。初公開の新型EV配送バン「本当に役に立ちます?」

アマゾン 配送 電気自動車 EV

アマゾンが最近お披露目した電気自動車(EV)配送バンについて、ドライバーに感想を聞いた。

Amazon

  • アマゾンは電気自動車(EV)ベンチャー・リビアン(Rivian)に発注済みの配送用EVバンを先行公開した。
  • Business Insiderはこの新型EVについて、アマゾンの配送ドライバーに感想を聞いてみた。
  • シングルスピードのギヤボックス、低い重心、配送専用に設計されたドア、いずれも現行のガソリン車が抱える問題を解決してくれるものだという。

10月上旬、アマゾンはEVスタートアップのリビアンに発注した新型配送用バンの実車を公開した。2022年前半のデビュー予定で、2030年までに合計10万台の投入が計画されている。

アマゾンは10月8日のブログで、運転支援テクノロジーや360度の視界をもたらしてくれるカメラ、音声アシスタント「アレクサ」を活用したツールなど、新たな機能をアピールした。

Business Insiderはアマゾンの配送ドライバーに取材。リビアン製の新型EVバンへの感想と、特に重要と思われる機能について聞いた。大枠好印象、というのが彼の結論だった。

マルチスピードのギヤボックスはもちろん必要ナシ

アマゾン 配送 EV

Amazon

取材したドライバーによると、現行の配送車は適切なギアを把握できないことがままあるという。要するに、望むスピードまで加速するのに苦労したり、下り坂でスピードが出すぎたり、マニュアルでのギア操作が厄介ということだ。

リビアンのプラットフォームは他のEVと同様にシングルスピードギヤボックスを採用。ギア操作を間違えてエンストしたりすることはない

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

お得なプランをみる
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み