BI Daily Newsletter

「アメリカかトランプか? わたしはアメリカを選ぶ」元共和党全国委員長、民主党のバイデン候補を支持すると表明

マイケル・スティール

共和党全国委員長だったマイケル・スティール氏。

Ronen Tivony/NurPhoto via Getty Images

  • アメリカの共和党全国委員長だったマイケル・スティール(Michael Steele)氏は10月20日、大統領選では民主党のジョー・バイデン候補を支持すると表明した。
  • 昔からの共和党員で、トランプ大統領に反発する共和党員らが結成した政治団体「リンカーン・プロジェクト」のメンバーでもあるスティール氏は、トランプ大統領の再選はわたしたちの国をカオスに陥らせるだろうと話している。
  • 「共和党創設者たちのレガシーをトランプは全く分かっていないし、それを礎にしようとはせず、トランプは自分を賛美することを共和党のたった1つの目的にしてしまった」とスティール氏はNBC Newsの論説に書いた。
  • スティール氏にとって2020年の大統領選は、民主党の押す政策か、共和党の押す政策かを選ぶものではない。「国の方針、国民の性質を問うもので、それは国民が選んだ指導者に反映される」という。

「生まれながらの共和党員」を自認する元共和党全国委員長のマイケル・スティール氏は10月20日、大統領選では民主党のジョー・バイデン候補を支持すると表明した。

「アメリカかトランプか? わたしはアメリカを選ぶ」とスティール氏はリンカーン・プロジェクトのPR動画で語った。リンカーン・プロジェクトはトランプ大統領の再選に反対する共和党員らで構成される政治団体で、スティール氏は8月に加入していた

スティール氏は2009年から2011年まで、オバマ政権下で共和党全国委員長を務めた。委員長に選ばれると、オバマ政権や民主党に反対するキャンペーンを展開した。ところが同氏は20日、トランプ大統領のリーダーシップが民主党の元副大統領を支持せざるを得なくさせたと明かした。

大統領選挙まであと2週間。トランプ大統領はあらゆる主要な世論調査でバイデン候補に後れを取っている。

「共和党創設者たちのレガシーをトランプは全く分かっていないし、それを礎にしようとはせず、トランプは自分を賛美することを共和党のたった1つの目的にしてしまった」とスティール氏は20日、NBC Newsの論説に書いた。

「アメリカン・ドリームの実現には、保守主義、個人の自主性、自由企業体制が人々を力づける最も効果的な手法だとわたしは確信してきたし、今もそうだ」

「わたしは日和見主義ではない。けれども、わたしの党の候補者を支持することはできない」

現在はMSNBCの政治アナリストとして活躍しているスティール氏は、自身がどのようにして"バイデン支持"という決断に至ったのか、20日に放送された同局の番組『モーニング・ジョー』で語っている。

「これは失敗だ。この国はもっとうまくやれるし、もっとうまくやる必要がある」

リンカーン・プロジェクトの動画でスティール氏は、自分は「今も共和党員だ」と繰り返し述べた。ただ「今回の投票はこの国の魂をわたしたちがどのようにして取り戻すか、だ —— 善良な人間ジョー・バイデンと先駆者カマラ・ハリスを選び、秩序ある政権移譲が行われるようにしよう。そうでなければ、わたしたちの国はカオスに陥るだろう」とも語った。

スティール氏は、共和党初の黒人の全国委員長として歴史を作った。全国委員長になる前は、2003年から2007年までメリーランド州の副知事を務めた。

スティール氏によると、2020年の大統領選はそれぞれの政党が主張する政策ではなく、アメリカ人の価値観を問うものだ。

「もちろん、多くの問題、政策でわたしはバイデンと意見が合わない。中には大きく異なるものもある。それでも、この国を癒す役に立つ政策を彼が追求してくれるだろうというのが、わたしの切なる願いだ」とスティール氏はNBC Newsの論説に書いた。

「しかし、今回の選挙はこうした問題や政策を問うものではない。むしろ、国の方針、国民の性質を問うもので、それは国民が選んだ指導者に反映される」

ジョージ・W・ブッシュ政権下で共和党全国委員長を務めた元モンタナ州知事のマーク・ラスコー(Marc Racicot)氏も9月、トランプ大統領ではなく、バイデン候補に投票すると表明している

[原文:'America or Trump? I choose America': Former RNC chairman Michael Steele endorses Joe Biden for president

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み