BI Daily Newsletter

こんな場所で? アメリカ人が投票してきた、最もユニークな投票所 17

サーファー

Reed Saxon/AP

大統領選まで1週間。アメリカでは郵便投票が急増しているが、それでも11月3日に投票所へ向かう有権者は多い。

近所の教会や学校の体育館、公民館といった一般的な投票所で票を投じる人たちがいる一方で、美容院や美術館、レストラン、コインランドリーといったちょっと変わった投票所で票を投じる人たちもいる。

これまでの選挙で投票所として使用されたユニークな場所を見ていこう。


2020年の大統領選では、ニューヨークにあるブルックリン美術館で投票する有権者もいる。

ブルックリン美術館

ブルックリン美術館。

ANGELA WEISS/Getty Images


だが、ユニークな投票所はここだけではない。2012年の大統領選当日、カリフォルニア州ロサンゼルスでは、ウェットスーツを着たサーファーたちがベニスビーチにあるライフガードの本部に姿を見せた。

サーファー

2012年、カリフォルニア州ロサンゼルス。

Reed Saxon/AP

写真の男性(30)は「投票所がぼくのサーフィンする場所だなんて最高だよ」とAP通信に語った。


2016年の大統領予備選挙では、カリフォルニア州ロサンゼルスにある屋内スイミングプールで、人々が泳いでいる隣で有権者たちが票を投じていた。

プール

2016年、カリフォルニア州ロサンゼルス。

Mario Anzuoni/Reuters

このプールは現在、新型コロナウイルスの影響で閉鎖されている。


2006年の中間選挙では、カリフォルニア州ダウニーにある美容院の中に用意されたスペースで有権者は投票した。

美容院

2006年、カリフォルニア州ダウニー。

ROBYN BECK /Getty Images


2016年の大統領予備選挙では、バージニア州アーリントンにある消防署で有権者が投票するために列を作って待っていた。

消防署

2016年、バージニア州アーリントン。

SAUL LOEB/Getty Images


カリフォルニア州サンフランシスコにある納骨堂では、何千という遺骨が投票に来た有権者たちを囲んでいた。

納骨堂

サンフランシスコにあるネプチューン・ソサエティ・コロンバリウム。

David Paul Morris/Getty Images

ネプチューン・ソサエティ・コロンバリウムは1898年に建てられた納骨堂で、8500人分の遺骨が納められている歴史的な建物だ。元サンフランシスコ市長エドワード・ロブソン・テイラー氏やギタリストのカルロス・サンタナの両親など、有名人も多く葬られている。選挙の際は投票場に変わる。


イリノイ州シカゴにある「Taqueria Los Comales」は、メキシコ料理の評判の良いレストランというだけでなく、投票所にもなる。

メキシコ料理店

2012年、イリノイ州シカゴ。

John Gress/Getty Images

普段はメキシコシティ・スタイルのタコスを目当てにファンが列をなしている店だが、2012年の大統領選当日は有権者たちがここで投票した。


2018年の中間選挙では、カリフォルニア州ロング・ビーチにあるハーレーダビッドソンの販売店が投票所に変わった。

ハーレー

2018年、カリフォルニア州ロング・ビーチ。

MARK RALSTON/Getty Images

ロサンゼルス国際空港で働く男性は「すごくクールだね。バイクを見て、投票もできるなんて最高だ。これ以上、アメリカっぽいことなんてないよ」とRapplerに語った。


2016年の大統領選では、イリノイ州シカゴにあるスウェーデン美術館で、アートファンが作品を見ている隣で有権者たちが投票していた。

スウェーデン美術館

2016年、イリノイ州シカゴ。

TASOS KATOPODIS/Getty Images


アイオワ州コロにある、教室が1つしかないこの学校の校舎は、大統領選当日はやや窮屈になることだろう。

校舎

アイオワ州コロ。

Scott Morgan/Reuters

この校舎は2016年の大統領選でも投票所として使われた。


カリフォルニア州ナショナル・シティにある食品スーパー「フードランド(Foodland)」ではこれまで、買い物と投票が同時にできた。

食料品店

フードランド。

Mike Blake/Reuters

アメリカでは、食料品店は普段なら人気の投票所だ。だが、新型コロナウイルスの影響で、今回の選挙では安全面から別の場所に投票所を設置する州もある


イリノイ州シカゴにある「Su Nueva Lavanderia」でも2つの用事を済ませることができた。

コインランドリー

イリノイ州シカゴ。

Jim Young/Reuters

洗濯と投票だ。


2016年の大統領選では、ペンシルベニア州フィラデルフィアにある自動車修理工場で、整備士が作業をする隣で有権者が投票していた。

自動車修理工場

2016年、ペンシルベニア州フィラデルフィア。

Jessica Kourkounis/Getty Images

投票所が自動車修理工場なら、車の修理と投票が同時にできるかもしれない。


レイ・ラウンズベリーさんは、アイオワ州ネバダ近郊にある自身の農舎を15年以上、投票所として提供している。

農舎

ラウンズベリーさんの農舎。

Scott Morgan/Reuters

Ames Tribuneによると、2016年の大統領選当時93歳だったレイ・ラウンズベリーさんは、選挙の際は毎回、午前6時に起床し、農舎の暖房のスイッチを入れ、自動投票機を準備しているという。他にも、地区の登録有権者約300人にコーヒーを提供するなどしている。

ラウンズベリーさんは自身の農舎を人々に提供することを何とも思っていない。むしろ、かつてほとんど暖房の効いていない別の農舎で投票した後、自身の農舎をボランティアで提供すると申し出た。これでは人々が投票所へ行くのが嫌になってしまうと感じたからだという。

「人々にここを使ってもらうことで、国に貢献しているような気分だ」よラウンズベリーさんは話している。

「全く気にしていないよ」


ケンタッキー州ルイビルにあるモッキンバード・バレー・サッカー・クラブ(Mockingbird Valley Soccer club)の施設は2019年、投票所として使用された。

モッキンバード・バレー・サッカー・クラブ

モッキンバード・バレー・サッカー・クラブ。

John Sommers II/Reuters


投票所の上空200マイル(約320キロメートル)を飛んでいても、宇宙飛行士は宇宙で投票する。

ロバート・キンブロー氏

2016年、アメリカの宇宙飛行士ロバート・キンブロー氏。

Ivan Sekretarev/AP Photo

スミソニアン国立航空宇宙博物館によると、1997年にテキサス州 —— NASAのジョンソン宇宙センター(ヒューストン)があり、多くの宇宙飛行士が暮らしている —— が選挙管理に関する法律を整備して以来、宇宙飛行士たちは宇宙から投票することができる。

スペースXのクルードラゴン宇宙船(クルー1)に搭乗する宇宙飛行士たちも今回、宇宙から投票する予定だったが、打ち上げが11月半ばに延期されたため、地上で投票することになる。


ユタ州ソルトレークシティーでは、有権者が美しいヒンドゥー教寺院「クリシュナ・テンプル(Krishna Temple)」の中で投票する。

ヒンドゥー教寺院

ユタ州ソルトレークシティーにあるクリシュナ・テンプル。

Rick Bowmer/AP

アメリカでは、教会は投票所としてよく使用される場所だが、末日聖徒イエスキリスト教会(モルモン教)の中心であるソルトレークシティーにあるヒンドゥー教寺院で投票するというのは、本当にユニークだ。

[原文:17 of the most unique places Americans have voted

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み