BI Daily Newsletter

ゴールドマン・サックスの「買い推奨」21選。GAFAライバルになり得る“未来のビッグ5”とは?

  • ゴールドマン・サックスのデビッド・コスティンは、高成長を測るフレームワーク「ルール・オブ・10(テン)」を活用し、今日のテック・ジャイアンツのように産業をリードするような銘柄を特定している。
  • コスティンは、S&P500を大きく上回る収益成長を続け、2022年までそれが持続すると予想される21の銘柄を挙げた。
  • さらにその中から将来、GAFAM(グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップル、マイクロソフト)に肩を並べる規模に成長し得る5銘柄を絞り込んだ。本稿では、その5銘柄を含む、コスティン厳選の21銘柄をリストとして公開する。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

お得なプランをみる
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み