BI Daily Newsletter

YouTubeでいくら稼げる? インフルエンサーたちが再生回数ごとの収入を公開。同じ100万再生で収益に300万円の差も

  • YouTubeのパートナープログラムは、インフルエンサーが自分のYouTubeチャンネルの動画に広告を埋め込むことで収入を得られるようにしている。
  • 広告はGoogleが掲載し、動画の再生時間、長さ、視聴者の年齢層などをもとに投稿者に金額を支払う。同じ100万回再生でも収益に300万円以上の差がつくこともある。
  • 再生回数10万回、100万回、1億5000万回の動画はYouTubeで累計どのくらいの収入を得られるのか、トップインフルエンサーたちが明かしてくれた。

YouTubeが投稿者に支払う動画の単価はさまざまな要因で決まる。中でも大きな要因は再生回数だ。

登録者数1000人および総再生時間4000時間を超えると、YouTubeのパートナープログラムに参加し、広告収入を得られるようになる。広告はGoogleによって審査され、投稿者がいくら得られるかは、動画の再生時間、長さ、動画の種類、視聴者の年齢層、その他の要素によって決まる。

トップ投稿者の中には、収益を最大化するために広告掲載の戦略を立てている人もいる。

この記事はBI PRIMEメンバー限定の有料記事です。
BI PRIMEメンバーになると続きをお読みいただけます。

BI PRIMEメンバーになる
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み