BI Daily Newsletter

ドコモがeスポーツに本格参入、2021年2月に人気作「PUBGモバイル」などでプロリーグがスタート


ドコモと5Gロゴ

撮影:小林優多郎

NTTドコモは11月5日、eスポーツ事業に本格参入すると発表した。2021年2月にプロリーグを展開する。

リーグのブランドは、「ドコモeスポーツリーグ(仮称)」。2021年2月には、モバイルゲームの人気タイトル「PUBG Mobile」、同年には「League of Legends: Wild Rift」のリーグを開催する。

ドコモのeスポーツ プロリーグ

出典:NTTドコモ

リーグ主催者として、リーグの運営やチームオーナーの獲得、大会の主催(オンライン・オフライン問わず)、試合映像の配信、スポンサー獲得、ファンコミュニティーの運営を一気通貫に手掛けていく方針。

NTTドコモは、ゲーム事業として既に「dゲーム」を展開しているが、dゲームが月額もしく逐次課金なのに対し、ドコモeスポーツリーグは大会運営ビジネスの主にBtoBのビジネスモデルとなる。

今回発表されたリーグはいずれもモバイル向けゲームのものになるが、将来的には次世代通信規格「5G」の活用を視野に入れており、モバイルに限らずPC向けゲームのリーグ開催も検討している。

(文・小林優多郎

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み