BI Daily Newsletter

最悪の流行はこれから? アメリカ、新型コロナの1日あたりの感染者数が10万3000人を超え、過去最多に

検査待ちの列

無料の検査を希望する人の列(2020年6月29日、カリフォルニア州ロングビーチ)。

Brittany Murray/MediaNews Group/Long Beach Press-Telegram via Getty Images

COVID-19 Tracking Projectによると、アメリカでは11月4日(現地時間)、新型コロナウイルスの新規感染者数が10万3000人を超え、1日あたりの感染者数としては最多となった。

新型コロナウイルスの感染者数は増加傾向にあり、これまでの記録を更新し続けている。1日あたりの平均新規感染者数(週間)は約8万6363人。ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、これは2カ月前の9月4日の2倍以上だ。

アメリカではこれまでに約950万人が新型コロナウイルスに感染し、23万3650人以上が死亡している。

ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策を担当するデボラ・バークス博士を含め、専門家たちは最悪の「致命的な波」がアメリカに迫っていると警鐘を鳴らしている。

バークス博士はトランプ政権の高官に対し、「さらなる積極的な措置」を取らなければ、パンデミックは「最悪の致命的な段階」に入る恐れがあると内部文書で警告し、今週中に1日あたり10万人の感染者が出る可能性があると指摘していた。

感染症の専門家で、国立アレルギー感染症研究所(NIAID)の所長アンソニー・ファウチ博士も、感染拡大を抑えるためにより厳しい措置を取らなければ、感染者数と死亡者数の観点から今冬は壊滅的なシーズンになる恐れがあると警鐘を鳴らしている。

感染者数が増加し続ける中、ファウチ博士はアメリカ人が「大きな痛みに直面するだろう」とも話している。

医師や公衆衛生当局も、病院は殺到する患者に対応しきれない可能性があると警告を発している。一部の地域では、すでに病院はほぼいっぱいだ。

[原文:The US surpassed 103,000 new daily COVID-19 cases, the highest single-day count in the entire pandemic. And the deadliest wave is yet to come.

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み