BI Daily Newsletter

温泉でチキンを調理しようとした男、2年間の出入り禁止に…イエローストーン国立公園で

イエローストーンの間欠泉。

イエローストーン国立公園の間欠泉。

UniversalImagesGroup/Getty Images

  • アイダホ州出身のある男は、温泉でチキンを茹でようとして、イエローストーン国立公園を2年間出入り禁止になった。
  • パークレンジャーは、8月7日、イエローストーンのショーション・ガイザー・ベイスン付近で、鍋と麻袋に入った2羽の鶏を持っている男を発見した。
  • 彼は立入禁止と利用制限に違反したことを認め、1200ドルの罰金を命じられた。

アイダホ州出身のある男は、イエローストーン国立公園内の温泉でチキンを茹でようとして捕まり、2年間出入り禁止になった。

氏名が公表されていないその男は8月7日、ショーション・ガイザー・ベイスン地域の温泉で鍋と麻袋に入った2羽の鶏を持っているところをパークレンジャーに見つかったと、イースト・アイダホ・ニュースが報じた。

イエローストーンでは、事故や怪我の危険があるため、温泉地帯を通ることは禁止されており、男は立入禁止と温泉利用の制限に違反したとして連行された。

彼は有罪を認め、9月10日、マンモス・ホット・スプリングスの地方裁判所で1200ドルの罰金を科された。 また、2年間の監視なしの保護観察処分となり、その間、イエローストーン国立公園に立ち入ることはできない。

男が一緒に旅行していたグループの他の2人もパークレンジャーによって連行された、とイースト・アイダホ・ニュースは報じている。彼らの処分などについてはわかっていない。

イエローストーン国立公園は、この件に関するコメントの要請に応じていない。

観光客がイエローストーンの温泉で重傷を負ったり、死亡したりすることがある。温泉は非常に高温で、酸性度が高いこともある。

2020月10月、温泉のような熱水地帯に3歳の子どもが転落し、ひどいやけどを負った。2019年には48歳の男性が温泉に落ちてやけどを負い2016年には観光客が死亡する事故も起きている。

[原文:A man was banned from Yellowstone after trying to fry chicken in a hot spring

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み