BI Daily Newsletter

【米大統領選】涙する人の姿も…… バイデン氏"当確"のニュースに、各地で歓喜の声

喜ぶ人

「バイデン当確」のニュースを聞き、抱き合う女性(2020年11月7日、ワシントンD.C.)。

Yegor Aleyev\TASS via Getty Images

  • アメリカでは11月7日(現地時間)、AP通信やCNN、ABCニュース、CBSニュース、NBCニュース、FOXニュースなど複数のメディアが、大統領選で民主党のバイデン候補の当選が確実になったと報じた。
  • このニュースを受け、アトランタからニューヨーク、ワシントンD.C.まで、アメリカ各地で人々が通りにあふれ出し、バルコニーで歓声を上げ、友人や家族と抱き合い、歌を歌った。
  • 各地のリアクションを見ていこう。

何日も結果を待ち続けた後、ワシントンD.C.にあるBlack Lives Matter Plazaには7日、バイデン候補の"勝利"を祝おうと多くの人々が集まった。

喜ぶ人

2020年11月7日、ワシントンD.C.。

REUTERS/Hannah McKay

アメリカ国旗を持って集まる人、「トランプは終わり」などと書かれたサインを持って集まる人の姿も見られた。


バイデン氏の出身地ペンシルベニア州では、"バイデン勝利"を祝う人々で通りがあふれた。


フィラデルフィアに集まった人々が掲げるサインには、希望が表れていた。

祝う人

11月7日、フィラデルフィア。

Chris McGrath/Getty Images


ニューヨークでは、人々がバルコニーや屋上、非常階段、窓から喜びを表現。

喜ぶ人

"バイデン勝利"のニュースを祝うマンハッタンの人々。

REUTERS/Andrew Kelly


文字通り、街中で踊るニューヨーカーも。

踊る人

2020年11月7日、セントラルパーク。

REUTERS/Caitlin Ochs


ニューヨークのアッパー・ウェスト・サイド周辺では、通りに集まって愛国歌「アメリカ・ザ・ビューティフル」を歌う人々もいた。


多くのニューヨーカーがタイムズスクエアに押し寄せ、"バイデン勝利"に安堵感を示していた。

ニューヨーク

11月7日、タイムズスクエア。

REUTERS/Carlo Allegri


ワシントンD.C.では、"バイデン勝利"に涙するや……

泣く人

11月7日、ワシントンD.C.。

Yegor Aleyev\TASS via Getty Images


シャンパンを開けて喜ぶ人の姿も見られた。

喜ぶ人

11月7日、ワシントンD.C.。

MICHAEL MCCOY/Reuters


シカゴでは、人々がバルコニーから"バイデン勝利"を祝う歓声を上げた。


アトランタでも同じような歓声が聞こえた。


アトランタのバイデン支持者たちもダンスで喜びを表現。ジョージア州で民主党の大統領候補が"勝利"するのは1992年以来、初めてのことだ。

喜ぶ人

11月7日、ジョージア州アトランタ。

REUTERS/Brandon Bell


テキサス州ダラスでは、人々が集まって「これが民主主義だ」と声を上げた。


ペンシルベニア州ハリスバーグでは、トランプ大統領は「クビ」と書かれたサインを掲げる人の姿も。

反トランプ

11月7日、ペンシルベニア州。

Spencer Platt/Getty Images


ニューヨークのブルックリン周辺では、ノンストップの車のクラクションが鳴り響いた。ドライバーたちは車の窓を開けて、"バイデン勝利"を喜んだ。

車から喜ぶ人

11月7日、ブルックリン。

Michael M. Santiago/Getty Images


郵便公社のトラックに歓声を上げる人々も。


[原文:Photos show Americans taking to the streets in celebration of President-elect Joe Biden's victory

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み