BI Daily Newsletter

【週間天気予報】東京は5℃予想の日も。週前半は強い寒気南下 11/10(火)〜11/16(月)

2020/11/09 05:55 ウェザーニュース

2020/11/09 05:55 ウェザーニュース

提供:ウェザーニュース

■天気のポイント■

  • 冬らしい天気分布に
  • 北日本は雪に注意
  • 朝の冷え込み強く、東京で5℃予想の日も

冬らしい天気分布に

週中頃にかけて日本付近は冬型の気圧配置になるため、北日本の日本海側や北陸では曇りや雨、雪の日が多く、関東以西の太平洋側は晴れる日が多くなる予想です。

今週後半になると冬型の気圧配置は緩み、北日本では天気が回復します。一方、西日本の太平洋側などは湿った空気の影響で雲の広がる日がある予想です。

>>10日先までの天気・気温

北日本は雪に注意

上空約1500mの寒気予想 10日(火)9時

上空約1500mの寒気予想 10日(火)9時

提供:ウェザーニュース

冬型の気圧配置となる影響で、北日本の上空には先週北海道に初雪をもたらした時よりも強い寒気が流れ込みます。平地で雨が雪に変わる目安となる、上空1500m付近で−6℃以下の寒気が東北まで南下する予想です。

この影響で、週の中頃にかけては、北海道や東北北部では雪の降るところが多くなります。青森と盛岡では今日9日(月)未明に初雪の観測が発表されました。積雪による路面状況の悪化や路面凍結に注意してください。

朝の冷え込み強く、東京で5℃予想の日も

先週末は寒さが緩んだものの、今週は強い寒気の南下で気温が低くなります。札幌では今季初めて最低気温が氷点下となる予想で、北海道内では最高気温が0℃未満の「真冬日」となるところもあるかもしれません。

また、東日本や西日本では晴れて放射冷却が効くため、朝の冷え込みが強まります。東京でも最低気温が12日(木)は5℃と12月上旬並みの予想です。

週後半は寒気の流れ込みが弱まるため、東日本や西日本では昼間は20℃前後まで気温の上がる日もある予想です。朝の冷え込みは相変わらず強いため、一日の中での寒暖差が大きくなるため、体調を崩さないようお気を付けください。

>>最適な服装をリコメンド<服装予報>

(文・ウェザーニュース)

"ウェザーニュース"より転載(2020年11月9日公開の記事

ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニュースが運営する天気専門メディアです。ウェザーニュースアプリでは、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。


※ウェザーニュース提供の記事に関する注意事項は、転載元ページの「ご利用に際して」をご確認ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み