BI Daily Newsletter

バイデン"新政権"で重要な役割を果たすかもしれない、9人のビジネス界のリーダーたち

ジョー・バイデン

REUTERS/Jonathan Ernst

  • 大統領選での当選が確実となった民主党の大統領候補ジョー・バイデン氏は今後、数カ月以内に"新政権"のそれぞれのポストの候補者などを発表し始める見込みだ。
  • 一部のポストには、経済界の人物を充てると見られている。
  • Business Insiderでは、これまでの報道をもとに重要なポストの候補者として名前が挙がっている人物をまとめた。いずれも正式に発表されたものではないが、バイデン陣営が検討していると報じられた人物だ。
  • テック企業のCEOから金融業界の大物まで、バイデン氏の閣僚候補に挙がっているビジネス・リーダーたちの主な顔ぶれを見ていこう。

ジニー・ロメッティ(Ginni Rometty)氏

ジニー・ロメッティ

ジニー・ロメッティ氏。

AP images

2020年4月にIBMのCEOを退任し、現在は同社の会長を務めている。商務長官候補として検討されていると報じられている。


メグ・ホイットマン(Meg Whitman)氏

メグ・ホイットマン

メグ・ホイットマン氏。

AP

ヒューレット・パッカードの元CEOで、短編動画配信サービス「Quibi(クイビ)」のCEO。商務長官候補として検討されていると報じられている。


インドラ・ヌーイ(Indra Nooyi)氏

インドラ・ヌーイ

インドラ・ヌーイ氏。

Reuters

ペプシコの元CEO。2018年10月に退任し、現在はアマゾンの取締役を務めている。商務長官候補として検討されていると報じられている。


メロディ・ホブソン(Mellody Hobson)氏

メロディ・ホブソン

メロディ・ホブソン氏。

Stephen Brashear/Stringer/Getty

投資会社アリエル・インベストメンツ(Ariel Investments)の共同CEOで、ドリームワークス・アニメーションの元会長。商務長官候補、財務長官候補として検討されていると報じられている。


トニー・ウェスト(Tony West)氏

トニー・ウェスト

トニー・ウェスト氏。

Scott J. Ferrell/Congressional Quarterly/Getty Images

ウーバー(Uber)のシニア・バイスプレジデント、最高法務責任者、事務部長。オバマ政権下では司法次官を務めた。司法長官候補として検討されていると報じられている。


マイケル・ブルームバーグ(Michael Bloomberg)氏

マイケル・ブルームバーグ

マイケル・ブルームバーグ氏。

AP

1981年にブルームバーグLPを共同で創業。その後、12年間にわたってニューヨーク市長を務め、2020年の大統領選では民主党の候補指名争いに名乗りを上げた。財務長官候補として検討されていると報じられている。


ラリー・フィンク(Larry Fink)氏

ラリー・フィンク

ラリー・フィンク氏。

REUTERS/Ruben Sprich

資産運用会社ブラックロックの創業者でCEO。財務長官候補として検討されていると報じられている。


ロバート・マクドナルド(Robert McDonald)氏

ロバート・マクドナルド

ロバート・マクドナルド氏。

Ron Sachs-Pool/Getty Images

プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)の元CEO。2013年に退任し、オバマ政権下で2014年から2017年まで退役軍人長官を務めた。退役軍人長官候補として検討されていると報じられている。


シンシア・ホーガン(Cynthia Hogan)氏

シンシア・ホーガン

シンシア・ホーガン氏。

Marvin Joseph/The Washington Post via Getty Images

アップルの元公共政策及び政府担当副社長。バイデン氏が4月に立ち上げた副大統領候補選出チームに参加するにあたって退任した。大統領法律顧問候補として検討されていると報じられている。

[原文:From Larry Fink to Meg Whitman, here are the business leaders who may be in line for key roles in the Biden administration

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み