BI Daily Newsletter

関東から西日本は明日、明後日が寒さのピーク。北海道では今季初の-10℃以下を観測

2020/11/11 06:53 ウェザーニュース

2020/11/11 06:53 ウェザーニュース

提供:ウェザーニュース

今日11月11日(水)は冬型の気圧配置は弱まってきていますが、まだ上空に寒気が残っているため、各地で冷え込みが強まりました。

北海道では、今シーズン全国で初めて-10℃を下回る厳しい冷え込みとなっています(富士山除く)。また、東京都心でも2日連続で今シーズンの最低気温を更新しました。

今シーズン全国で初めてマイナス二桁の気温を観測

ピークは越えたものの北海道には上空の寒気が残っているため、冷え込みが強まっています。晴れているところでは放射冷却も効いて、後志地方にある喜茂別町では-10.8℃、オホーツク海側のやや内陸にある滝上町でも-10.6℃を観測しました。

-10℃以下を観測するのは、今シーズン富士山を除いては、全国で初めてのこととなります。

また、東京都心でも夜中に8.5℃まで下がり、昨日に続いて2日連続で今シーズンの最低気温を更新しました。

このほか、北日本や東日本を中心に、今朝は今シーズン一番の冷え込みとなったところが多く、6時までに242地点で今シーズンの最低気温を更新しています。

<今朝の最低気温(11日(水)6時30分まで)>

喜茂別(北海道) -10.8℃ ★

滝上(北海道) -10.6℃ ★

朱鞠内(北海道) -9.9℃ ★


東京 8.5℃ ★

名古屋 6.6℃

大阪 8.2℃

(★は今季最低を更新)

関東から西日本は、明日や明後日が寒さのピーク

気温の予想

提供:ウェザーニュース

寒さの底は今日ではなく、明後日13日(金)にかけて朝の冷え込みは続きます。寒気は東に抜ける一方で、風が弱まる分だけ放射冷却現象が強まるためで、東京は日が暮れた後の気温低下のペースが速い予想です。

明日12日(木)の最低気温は今朝よりも低い6℃の予想。日に日に寒さが増していきます。西日本や東海も軒並み一桁で大阪は8℃、広島は7℃まで下がる予想です。連日の寒さで体調を崩さないように注意をしてください。

>>今いるところの10日先の天気・気温

(文・ウェザーニュース)

"ウェザーニュース"より転載(2020年11月11日公開の記事

ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニュースが運営する天気専門メディアです。ウェザーニュースアプリでは、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。


※ウェザーニュース提供の記事に関する注意事項は、転載元ページの「ご利用に際して」をご確認ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み