BI Daily Newsletter

サウジアラビアの砂岩のリゾートホテル…まるで古代遺跡のような完成イメージを見てみよう

左:かつてナバテア人が現在のヨルダンに築いた古代都市ペトラのエド・ディル(修道院)。右:2024年にオープン予定の「シャラーン・バイ・ジャン・ヌーヴェル・リゾート」の外観完成予想図。

左:かつてナバテア人が現在のヨルダンに築いた古代都市ペトラのエド・ディル(修道院)。右:2024年にオープン予定の「シャラーン・バイ・ジャン・ヌーヴェル・リゾート」の外観完成予想図。

Nick Brundle Photography/Getty Images; Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

  • 多数の受賞歴のある建築家ジャン・ヌーベルは、サウジアラビアで岩山を彫って建設するホテルのデザインについて明らかにした。
  • このデザインはナバテア人の建築技術にインスピレーションを受けている。ナバテア人とは、2007年に選出された「新・世界七不思議」の1つである古代の都市ペトラを築いた人々のことだ。
  • 完成イメージには、洗練されたガラス張りのエレベーター、屋上レストラン、彫刻を施された石から光が差し込むバルコニーなどが描かれている。
  • ヌーヴェルはこれまで「ルーブル・アブダビ」や「カタール国立博物館」といった著名な建築物を設計してきた。
  • 「シャラーン・バイ・ジャン・ヌーヴェル・リゾート」は、2024年にオープンする予定だ。サウジアラビアとフランスの観光パートナーシップの一環として建設が進められている。

サウジアラビアの砂漠で開発される新たなリゾートホテルでは、何千年もの歴史を有する砂岩の中で、夜を過ごせるようになる

サウジアラビア北西部アル・ウラーにあるナバテア人が築いた古代都市ヘグラのモニュメント。

サウジアラビア北西部アル・ウラーにあるナバテア人が築いた古代都市ヘグラのモニュメント。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


伝説的な建築家、ジャン・ヌーヴェル(Jean Nouvel)が設計したこのホテルは、ナバテア人の古代建築技術にインスピレーションを受けている

サウジアラビア北西部アル・ウラーで見られる露頭した砂岩。

サウジアラビア北西部アル・ウラーで見られる露頭した砂岩。

Faisal Al Nasser/Reuters

Source:Royal Commission for AlUla


ナバテア人は、約2000年前のアラビア半島に王国を築いた。彼らの都市で最も有名なのが首都ペトラだ

ヨルダンのペトラにあるエド・ディル(修道院)の眺め。

ヨルダンのペトラにあるエド・ディル(修道院)。

Punnawit Suwuttananun/Getty Images

Source:Visit Petra


ローズレッドの崖を彫って造られたペトラの遺跡は、現在のヨルダンにあり、「新・世界七不思議」の1つとなっている

ヨルダンのペトラにあるエル・カズネ (宝物殿)。

ペトラ遺跡のエル・カズネ (宝物殿)。

Gennaro Esposito / EyeEm

Source:Visit Petra


エクスペリエンス・アル・ウラー(Experience AlUla)によると、「シャラーン・バイ・ジャン・ヌーヴェル・リゾート(The Sharaan by Jean Nouvel Resort:以下、シャラーン)」はヨルダンのペトラから南に約560キロメートル離れたサウジアラビアの歴史地区アル・ウラーに建設される。この地区には、古代のナバテア人が砂岩に彫り込んだ建造物が多数立地し、そのうち100以上がユネスコ世界遺産に登録されている

サウジアラビア、アル・ウラーの位置。

サウジアラビア、アル・ウラーの位置。

Google Maps

Source:Experience AlUla,UNESCO


ヌーヴェルは、ナバテア人の建造物からヒントを得て、岩山を彫ってホテルを建設することにしたと、Insiderのインタビューに答えた

シャラーン外観

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


「アル・ウラーはまさに屋外博物館だ」とヌーヴェルは語った。「散策してみると、思わず目を奪われる...これらの特殊な岩の造形や風景は、芸術作品だと言える。ここに建設するということは、本当に責任重大だ」

サウジアラビアのアル・ウラーで毎年開催されるイベント「タントラの冬」の一環として行われた「アル・ウラー バルーンフェスティバル」。

サウジアラビアのアル・ウラーで毎年開催されるイベント「タントラの冬」の一環として行われた「アル・ウラー バルーンフェスティバル」。

Winter at Tantora

Source:Royal Commission for AlUla


遠くから見ると、シャラーンは周辺にある砂岩と同じように見えるだろう

日中のシャラーンの様子を示した完成予想図。

日中のシャラーンの様子を示した完成予想図。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


だが夜になると、シャラーンから光が漏れてくる

シャラーンの昼(左)と夜(右)の様子を示した完成予想図。

シャラーンの昼(左)と夜(右)の様子を示した完成予想図。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


内部には、40室の豪華なスイートルーム、3つのヴィラ、プール、レストランなどの施設が備えられる

夜のシャラーンの様子を示した完成予想図。

夜のシャラーンの様子を表した完成予想図。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


空に向かって開いた大きな中庭からは、ロビーや客室を眺めることができる

空から見下ろしたシャラーンの完成予想図。

空から見下ろしたシャラーンの完成予想図。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


ヌーヴェルは、岩の自然な造形と…

プールの完成予想図

プールの完成予想図

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


…モダンなラティスを通して、太陽の光を取り込もうとしている

ラティスの模様を通して光が差し込む様子を示した完成予想図。

ラティスを通して光が差し込む様子を示した完成予想図。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


客室にはアル・ウラーの自然の色をイメージした装飾が施され…

客室の完成予想図。

客室の完成予想図。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


…開放的なバルコニーからは、外の景色を眺めることができる

客室バルコニーの完成予想図。

客室バルコニーの完成予想図。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


完成予想図によると、建造物の高さは約68メートルで、ガラス張りのエレベーターでホテルの中心部を通り抜けると…

ガラス張りのエレベーターの完成予想図。

ガラス張りのエレベーターの完成予想図。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


…最上階にはオープンエアのレストランがある

オープンエアのレストラン

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


シャラーンでは、持続可能な運営をめざして、温室効果ガスを排出しない電力を利用する

シャラーン中庭

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


ヌーヴェルは、この未来のリゾート空間を、「形而上学的」で「詩的」なのものだと述べている

シャラーン バルコニー

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


アル・ウラーで見られる露頭した砂岩について、ヌーヴェルは「こんな建築条件の場所は滅多にない」と言う。「ここでは間違いなくユニークなものができる」

バルコニーから光が差し込む様子を示した完成予想図。

バルコニーから光が差し込む様子を示した完成予想図。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


サウジアラビアとフランスは2018年、10年間の観光パートナーシップを提携し、アル・ウラーでの観光開発を進めてきた。その取り組みの一つでもあるシャラーンは2024年にオープンする予定だ

バルコニーの完成予想図。

バルコニーの完成予想図。

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

Source:Royal Commission for AlUla


「このプロジェクトは、サウジアラビアの歴史的・文化的ルーツを尊重しつつ、この王国を世界に向けて開くことを目的としている」と、王立アル・ウラー地区委員会(Royal Commission for AlUla)は、ウェブサイトでパートナーシップについて述べた

シャラーン

Royal Commission for AlUla for Saudi Arabia

[原文:A new hotel hidden within millennia-old sandstone cliffs looks like a modern-day Petra. Take a look inside.

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み