BI Daily Newsletter

中国がバイデン候補の当選を祝福…ロシアの動向に注目が集まる

中国の習近平国家主席(左)と当時のジョー・バイデン副大統領。2015年9月24日、アメリカ・メリーランド州のアンドリュース空軍基地で。

中国の習近平国家主席(左)と当時のジョー・バイデン副大統領。2015年9月24日、アメリカ・メリーランド州のアンドリュース空軍基地で。

AP Photo/Carolyn Kaster

  • 中国は11月13日、アメリカの大統領選挙でジョー・バイデン候補が勝利したことを認めた。これで、結果を受け入れていない主要国はロシアだけになった。
  • 中国外交部のスポークスマンは「アメリカ国民の選択を尊重し、ジョー・バイデンとカマラ・ハリスにお祝いの言葉を述べる」と語った。
  • バイデンとハリスは14日、勝利を宣言し、世界中の指導者からの祝福の言葉が殺到した
  • しかし、クレムリンは「法的手続きが進行中」だとして、判決が出るまで待つと述べた。
  • ロシアは2020年にトランプが再選を勝ち取るために動いていたと広く報じられている。

中国は11月13日、アメリカの大統領選挙でジョー・バイデン候補の勝利を認めた。これで、結果を受け入れない主要国はロシアだけになった。

国営メディアの環球時報(Global Times)によると、中国外交部の汪文斌(ワン・ウェンビン)報道官、「アメリカ国民の選択を尊重し、バイデン氏とハリス氏にお祝いの言葉を述べた」と述べた。

「また、アメリカの選挙結果はアメリカの法律と手続きに則って決定されることも理解している」

中国はアメリカ国民の選択を尊重し、ジョー・バイデンとカマラ・ハリスに祝福の言葉を述べる

バイデンとハリスは11月8日に勝利を宣言し、世界中の指導者からの祝福の言葉が殺到した。ただし、中国、ロシア、北朝鮮を除いて。

ロシアの大統領報道官、ドミトリー・ペスコフ(Dmitry Peskov)は9日に、ロシアはバイデンを祝福していないと述べ、「公式の」結果を待ちたいと述べた

「法的手続きが進行中だ」とペスコフ報道官は述べた。

「公式の選挙結果を待つことが正しいことだと考える」

トランプ陣営は、ペンシルベニア州などの激戦州を含む5つの州で、彼らが違法または不正だと主張する投票を無効にするための訴訟を起こした。しかし、トランプ陣営はこれまでのところ、裁判で苦戦しており、たとえうまくいったとしても、選挙の結果を変えることはないと見られている。

ロシアのプーチン大統領。2020年6月30日。

ロシアのプーチン大統領。2020年6月30日。

Alexei Druzhinin/TASS via Getty

​トランプ政権との特異な関係もあり、ロシアの動向は注目されている。

​過去2年間に公表されたいくつかの報告書は、ロシアがトランプ大統領の2020年の選挙での勝利を助けるために積極的に働いていたことを明らかにしており、CIAは2016年の選挙の時もそうだったと結論づけている

10月下旬、ニューヨーク・タイムズは、CIAは開票結果が僅差であれば、ロシアが「結果をめぐる論争の激化」をもたらすために選挙へ介入すると見ていると報じた

​2019年、ニューヨーク・タイムズ・マガジンは、トランプ政権が、2020年の大統領選でロシアが力を貸そうとしているという内容を報告から削除するように国家情報長官に圧力をかけようとしたと報じた

[原文:China has acknowledged that Joe Biden won the US election, leaving Russia the only major power still on the fence

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み